臼井不動産|神奈川県大和市の不動産物件・賃貸管理
賃貸物件をご希望の方お問合せ

有限会社臼井不動産おかげさまで創業56周年

お気軽にお問合せください。

電話 0120-642646

「根深い問題」

拝啓
 
盛夏の候、時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。
平素は格別のお引き立てを賜り、ありがたく厚く御礼申し上げます。
 
 ワンルームを主体としたマンション分譲の大手で「ダイナシティ」という上場企業(JASDAQ 市場)があります。この会社の社長が今年6月末に逮捕されたことはご存知でしょうか?
多分ご存知ない方が多いと思うのですが、不動産業界ではこの不名誉な事件にアタマを痛めております。 
 と申しますのは逮捕容疑が「覚醒剤の不法所持」だったこともそうですが、この社長の前歴が某広域暴力団の元構成員で、この企業の前身はその暴力団の出資子会社、つまりいわゆる企業舎弟だったことが判明しているからだそうです。
 
 逮捕のきっかけは脱税で目を付けられていたための国税査察チーム(マル査)の家宅捜査(ガサ入れってやつです)です。その時に部屋から覚醒剤の現物が出てきてしまい本人も様子が変だったこともあり、すぐに警視庁渋谷署が急行し一緒にいた愛人もろとも御用になったそうです。
 
 ところが、この事件は格好のワイドショー的なスキャンダルに溢れているにも関わらずほとんどTVや新聞で報道されておりません。
何故か?
実はこの社長芸能界やスポーツ関係ではタニマチ的な存在で有名だそうで、金銭的な支援を受けているタレントが少なくないそうです。
 
少年アイドルの「J事務所」や「G球団」が主だったところだそうですが、この事件を取り扱うとその辺りの「黒い交際」が露呈されるので報道各社はスポンサー関係から言ってもヤブヘビ状態で、ネタにしたくてもできないそれぞれの複雑な事情があるそうです。
 
 まぁそれだけ逮捕された社長が大物だったという事なのかも知れませんが、不思議に思うことは「なぜ前歴が暴力団で前身が企業舎弟の会社が上場できたのか?」と言う点です。
最近規制が緩和され企業が上場することが以前に比べると容易になり、株式市場においては取引が活性化されメリットが大きい反面、いい加減な企業がすぐ倒産したりして問題になってもおります。
 
 特に我が不動産業界はガラの悪い方が少なくなくまた目立つのも事実ですが、それに致しましても住宅を供給するという社会的な責任が大きい立場でしかも上場企業という信用を裏付けされた会社の実態が暴力団であったことは、不動産業界のみならず日本経済全体の問題のような気がするんですけどねぇ。
 
 このことが大々的に報道されないことこそが、この問題の根の深さを物語っているような気がしてなりません。皆さん株式投資する際は十分気を付けましょう。
 
 今年は昨年にも増して台風の上陸が多いと言われてます。地震もあったことですし、そちら方面も気を引き締めて参りましょう。
 
敬具
 
2005年7月 第74号「根深い問題」


2005.07.24 | オーナーズ倶楽部一覧へ

はじめて不動産オーナーになる方へ お勧め物件情報 アットホーム売買・賃貸物件情報
不動産オーナーの方必見!成功事例
リノベーション・リフォーム マンション・アパート管理 米軍ハウス 貸家 コインパーキング 満室への道
お勧めします!米軍ハウス おかげさまで創業58周年 お知らせ スタッフブログ オーナーズ倶楽部会員募集中
会社詳細
有限会社 臼井不動産

有限会社 臼井不動産

〒242-0006
神奈川県大和市南林間2-11-4

TEL:046-274-0533

小田急線 南林間駅すぐ!

臼井不動産Facebookフェイスブック

お問い合わせ