神奈川県大和市の不動産物件、南林間中心の物件、不動産物件・賃貸管理のことなら臼井不動産にお任せ下さい!
賃貸物件をご希望の方お問合せ

有限会社臼井不動産おかげさまで創業56周年

お気軽にお問合せください。

電話 0120-642646

「ファンド」

拝啓
 
梅雨の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご厚誼にあずかり厚く御礼申し上げます。
 
 梅雨ど真ん中、という感じの日が続いておりますが皆様いかがお過ごしですか?
 
 さて、今「ファンド」と言えば「村上ファンド」が連想されますが、このファンドというもの決して株式投資の世界だけの話ではありません。
 
 もちろん良くご存知の皆様も多数いらっしゃると思いますが、不動産とファンドは極めて密接な関係にございます。
 
 そもそもファンドという言葉は「基金」などと訳されますが、投資の世界では大勢の投資家から集めた資金を株式や外国債や不動産などに再投資する資産運用会社や組合そのものを指すようです。
 
 従いまして村上ファンドのような資産運用会社は短期間に値上がりが見込める株などに投資しその売買差益を出資者に配分するわけですが、不動産を購入し賃料などの安定収益を出資者に長期的に配分するという選択肢もあるわけです。
この集めた資金を「不動産投資に特化」している資産運用会社をリート(REIT)と呼びます。
直訳すると「不動産投資信託」です。
誰かさんの様に短期間で1400万円余りも儲けることは難しいですが、比較的安定しており大きな損失を出しに
くいと言われています。
 
 ここのところ小紙でも取り上げております最近の不動産価格の上昇の一つの要因として欠かせないのが、これらファンドの存在です。
以前のバブル時と大きく異なる点でもあります。
分譲するかと思っていた建築中のマンションが、途中で賃貸物件に変わってしまった…、これはファンドが1棟丸ごと買ってしまった可能性があります。
集めた資金の運用先に困ったファンドが、賃料収入の安定している駅近のマンションを購入してとりあえず日銭を稼ぐ手段を採用したかもしれません。
 
 しかし当然皆同じことを考えますので、1棟丸ごと売りマンションの期待利回りは下がる一方ですから、必ずしも安定投資先とは言えなくなりつつあります。
 
 考えてみればファンドという単語がこれほど世間に浸透したのは、ペイオフが解禁されて預金利息もほとんど付かない、という政府と日銀の政策による賜物、と言っても過言ではないのでしょう。
日銀総裁が連日吊るし上げられるのも無理ないですね。
どこに投資して大損しようが、危ない牛肉を食べて将来BSE に感染しようが、全て自己責任だそうですからほんとに気を付けないといけませんよね~。
 
 湿度の高い鬱陶しい日がまだ続くようですが、くれぐれもご自愛下さいます様。
 
敬具
 
2006年6月 第85号「ファンド」


2006.06.25 | オーナーズ倶楽部一覧へ

はじめて不動産オーナーになる方へ お勧め物件情報 アットホーム売買・賃貸物件情報
不動産オーナーの方必見!成功事例
リノベーション・リフォーム マンション・アパート管理 米軍ハウス 貸家 コインパーキング 満室への道
お勧めします!米軍ハウス おかげさまで創業58周年 お知らせ スタッフブログ オーナーズ倶楽部会員募集中
会社詳細
有限会社 臼井不動産

有限会社 臼井不動産

〒242-0006
神奈川県大和市南林間2-11-4

TEL:046-274-0533

小田急線 南林間駅すぐ!

臼井不動産Facebookフェイスブック

お問い合わせ