神奈川県大和市の不動産物件、南林間中心の物件、不動産物件・賃貸管理のことなら臼井不動産にお任せ下さい!
賃貸物件をご希望の方お問合せ

有限会社臼井不動産おかげさまで創業56周年

お気軽にお問合せください。

電話 0120-642646

「コンパニオン・アニマル」

拝啓
 
金風の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
平素はひとかたならぬ御愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
 
 さて今月はペットの話題です。
総務省の統計によりますと昨年8月時点の子供(0~14歳までの非生産人口)の数は約1750万人、対して飼犬猫の頭数はなんと合計で約2500万頭であり、3年連続でペットの数は子供の人口を上回っているとのこと。
 
 最近ペット飼育可能な賃貸物件を探すお客様が目立つとは思っていましたが、まさかここまでとは思いませんでした。
一昔前まで分譲・賃貸を問わずアパートやマンションと言った集合住宅ではペットの飼育はかなり難しいものでしたが、昨年供給された首都圏の分譲マンションの64%がペット飼育可能物件だそうで、この辺りがペット頭数増加の牽引役となっているようです。
 
 しかも単に「ペット飼育可能」ではなく、ペット飼育者用エレベーターやペット専用足洗い場などを設ける「ペット共生型」物件が主流のようです。
従って最早ペットは「飼う」ものではなく「共に暮らす」ものとしての地位が確立されつつあります。
と同時にその呼び名も「ペット」(=愛玩動物)から、コンパニオン・アニマル(=伴侶動物)と変化しつつあるそうです(ホンとかなぁ?)
不動産のみならずレストランや喫茶店でもペット入店可能なお店が増えているようですし、ペット同伴可能な旅行プランや、飼主とペットを一緒に埋葬できる墓地などの売れ行きが好調らしく、ペットとは縁の無い人間には俄かには信じられないビジネスが成功しているようです。
 
 当然ペット商品関連企業の株価も概ね好調であり、新興のショッピングセンターには必ず大型のペットショップが出店し今や「ペットなくして成功なし」と言っても過言ではありません。
(確かに当社の管理物件でも「ペット可」物件は成約率が高いんです)
 
 ただその一方で保健所などで始末されているペットの数も年々増加の一途を辿っているとのこと。
猫だけでも年間40万匹が保健所送りになっており、その他にも無責任に山の中に犬や猫を放置して来る飼主が後を絶たないそうであります。
 
 ペットビジネスが隆盛であるのは大いに結構ですが、その影で当の動物たちに犠牲が出ることをある程度やむを得ない、とする風潮と人間社会のいじめとは決して無関係ではないような気もします。
 
 早いもので今年もあと2ヶ月となりました。
気温も随分と下がってきましたね。
どうか風邪など引かぬ様ご自愛下さいます様。
 
敬具
 
2006年1月 第89号「コンパニオン・アニマル」


2006.10.25 | オーナーズ倶楽部一覧へ

はじめて不動産オーナーになる方へ お勧め物件情報 アットホーム売買・賃貸物件情報
不動産オーナーの方必見!成功事例
リノベーション・リフォーム マンション・アパート管理 米軍ハウス 貸家 コインパーキング 満室への道
お勧めします!米軍ハウス おかげさまで創業58周年 お知らせ スタッフブログ オーナーズ倶楽部会員募集中
会社詳細
有限会社 臼井不動産

有限会社 臼井不動産

〒242-0006
神奈川県大和市南林間2-11-4

TEL:046-274-0533

小田急線 南林間駅すぐ!

臼井不動産Facebookフェイスブック

お問い合わせ