臼井不動産|神奈川県大和市の不動産物件・賃貸管理
賃貸物件をご希望の方お問合せ

有限会社臼井不動産おかげさまで創業56周年

お気軽にお問合せください。

電話 0120-642646

「いやな話ばっかり」

拝啓
 
錦秋の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のお引き立てを賜り、ありがたく厚く御礼申し上げます。
 
 最近思うのです、我が国の色々な制度は恐らく性善説を前提に作られたのかな?…と。
なぜなら、各分野に渡り“制度そのものが崩壊してるんじゃないか”と疑わざるを得ないお粗末な話があまりに多過ぎるからです。
 
 まずは防衛省と軍需商社の接待問題。
次に厚生労働省のC型肝炎のリストの問題。
社会保険庁の年金問題。時代劇で悪代官が庶民の命などこれっぽっちも気にせずに私腹を肥やすために豪商と悪巧みをする、と言う構図は本当に脚色でもなんでもない依然として現実の話なんですね。
 
 次に食に関する問題。思えば雪印から始まり、牛肉偽装、不二家、ミートホープ、白い恋人、赤福、比内鳥、吉兆…。まあ次から次へと出てくるものです。
知らなきゃ一体全体何を口に入れているかなんてわからないですよね~。
ある大和市内の食品スーパーにパートで勤めていた知り合いから聞いた話です。
さすがに偽装の話は出ませんでしたが、パック詰めの惣菜なんかの場合、詰めてる時に通路に落としたモノでも、前日の売れ残りなんかでも見た目が良ければそのまま再度パックしちゃうそうです(リパックというそうですが)。
むしろそんなの当たり前らしいですよ。
そんな小さいことまで入れたら、ホンとに真面目にやってるところなんて国宝級かもしれませんね。
 
 例のボクシング問題は、諸悪の根源はテレビ局だなんていう意見もありますが、要は視聴率ですよね。つまり先にあるのはスポンサーであり早い話が「カネ」です。
 
 防衛省も厚労省も社保庁も、不二家も赤福もそれからついでにNOVAも、みんな「カネ」です。いかにカネを抜いてフトコロに入れるか。
儲けるなんていう立派なものじゃないですね。ただのピンハネです。
 
 信頼とか伝統とかって実はある意味ものすごく地味な単調なことの繰り返しだったりしますよね? だから皆、魔がさしちゃうんでしょうか?
 
 だとしたら、多少息苦しくなったって、時代に逆行する規制強化と言われたって、制度そのものを性悪説に基づいたものに作り変えないと、この危機的状況は解決していかないんじゃないかな…、なんて思っちゃいます。
 
 最近の銀行では「人間は悪いことを考えるもの」という前提のルールが徹底されているそうです。
例えば不定期の抜き打ち監査(個人の机の中や鞄の点検など)や、行内における密告の奨励など…、昔の学校みたいですね。嫌な世の中になるとは思いますけど、ある程度の導入は仕方がないんでしょうか。
 
 気が付けば今年もあと2ヶ月。ご自愛ください。
 
敬具
 
2007年10月 第101号「いやな話ばっかり」


2007.10.25 | オーナーズ倶楽部一覧へ

はじめて不動産オーナーになる方へ お勧め物件情報 アットホーム売買・賃貸物件情報
不動産オーナーの方必見!成功事例
リノベーション・リフォーム マンション・アパート管理 米軍ハウス 貸家 コインパーキング 満室への道
お勧めします!米軍ハウス おかげさまで創業58周年 お知らせ スタッフブログ オーナーズ倶楽部会員募集中
会社詳細
有限会社 臼井不動産

有限会社 臼井不動産

〒242-0006
神奈川県大和市南林間2-11-4

TEL:046-274-0533

小田急線 南林間駅すぐ!

臼井不動産Facebookフェイスブック

お問い合わせ