神奈川県大和市の不動産物件、南林間中心の物件、不動産物件・賃貸管理のことなら臼井不動産にお任せ下さい!
賃貸物件をご希望の方お問合せ

有限会社臼井不動産おかげさまで創業56周年

お気軽にお問合せください。

電話 0120-642646

「今年の公示地価について」

拝啓早春の候、時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。
平素は格別のお引き立てをいただき、厚く御礼申し上げます。
 
 さて今年も3月恒例の公示地価が発表されました。
新聞各紙の主な見出しは、「2年連続上昇」が目立ちますが、「上げ幅縮小」とも書かれております。
 繰り返しお伝えしておりますが、この公示地価と言うのは毎年一月一日現在の土地の価格を表しております。
当然直近の取引データ等が集められますので、実際は昨年の十月から十二月くらいの価格が発表されている、と思って宜しいかと思います。
 
 小紙一月号でも不動産相場のお話をさせて頂きました。
我々の最も気になるところなので、暇さえあれば情報交換を行っている訳ですが、大方の意見では「地価のピークは昨年十一月ころだった」という感じです。
私も全く同感なのですが、更に年明けからグググッと下落している感じも共通している意見なのです。
 
 ニュース番組でも評論家が出てきて特にマンションの売れ行きが鈍っていることを指摘し「年末にかけて調整局面だ」と論じておりました。
 
 東京都心部のファンドマネーに引きずられるように地価の上昇がこの辺りで始まったのは平成十七年の春頃からと記憶しております。
地価は上がった時間をと同じ時間をかけて下落するとも言われておりますので、もしそれが事実であるならば、価格の調整は今年の年末までどころか、あと2年以上続くことになります。
 
 この2年間はサラリーマンの平均給与が上がっていた訳ではないのに、地価だけが一人歩きする形で上昇してきたので、購買力が地価の上がり方についていけずにハジけてしまった感がございます。
ある意味バブルの時とほとんど同じです。
更なる値上がりを信じて、昨年末に土地を大量に購入した同業者も私の近くにも何人かいて、いまかなり苦境に立たされております。
こうなることをある程度予想し買い控えていた人もいます。
 
 一方で下がり始めていない地域もあるんですね。
まさに土地も格差社会です。
私どもの経験では、売買の価格に先安感がある相場では賃貸市場が活性化します。
「今買っても損するだけだから、しばらく賃貸で様子を見よう」という心理が働くからだと思われます。
 
 市場が活性化するからと言って即賃料相場の上昇という訳には参りませんが、空き室を埋めるには好機です。
ただ賃貸市場も格差社会化しておりますので、反応が早いのは条件の良い物件からです。
そこで今までなかなか踏み切れなかったリフォームに着手するのも悪くない時期かも知れませんね。
 
 これが皆さまのお手元に届く頃には桜も大分散ってしまいそうですが、暖かくなって過ごしやすくなってきました。
とは言えご自愛のほどを。
 
敬具
 
2008年3月 第106号「今年の公示地価について」


2008.03.25 | オーナーズ倶楽部一覧へ

はじめて不動産オーナーになる方へ お勧め物件情報 アットホーム売買・賃貸物件情報
不動産オーナーの方必見!成功事例
リノベーション・リフォーム マンション・アパート管理 米軍ハウス 貸家 コインパーキング 満室への道
お勧めします!米軍ハウス おかげさまで創業58周年 お知らせ スタッフブログ オーナーズ倶楽部会員募集中
会社詳細
有限会社 臼井不動産

有限会社 臼井不動産

〒242-0006
神奈川県大和市南林間2-11-4

TEL:046-274-0533

小田急線 南林間駅すぐ!

臼井不動産Facebookフェイスブック

お問い合わせ