臼井不動産|神奈川県大和市の不動産物件・賃貸管理
賃貸物件をご希望の方お問合せ

有限会社臼井不動産おかげさまで創業56周年

お気軽にお問合せください。

電話 0120-642646

「日本版サブプライム? 」

拝啓
 
厳寒の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 
 前々から新聞の主だった記事の切り抜きをしているんですが、ここのところの記事はこれでもかというくらい暗いニュースばっかりなので、何か明るいニュースはないものか?と探していたら、居酒屋業界が比較的いいらしいですね。
皆少しでも節約しようと安い居酒屋に酔客の足が向かっている様で、経営者側も契約社員を正規雇用にするなどの動きをみせており、ちょっとだけホッとします。
 
 年明けの不動産業界はどうかというと、意外なことに悪くない部分もあるようです。
但し、新築のマンションなら1千万円台・一戸建なら2千万前後の物件に限定されるようですが…。
しかも大幅な値引き後の取引なので売主の業者にすれば「売れば売るだけ赤字」覚悟の販売だと思われます。
 
 そんな時見つけたのが「住宅ローン・変動金利型5~9割」の記事です。
 
 昨年最終4半期10月~12月に貸し出した個人向け住宅ローンの種類が、りそな銀行に限って言えば9割が変動金利型だったとのこと。
 
 前出の「大幅値引き物件」の取引活性化は確かに去年の秋以降活発化しています。
購入者は「今までマイホームに手が届かなかった低所得者層」が中心(もちろん全てではないですが)。
 
 な~んかどこかで聞いたような話だと思いませんか?
 
 今起きている世界的不況の発端であると言われている米国のサブプライムローンと良く似た構図のような気がしました。
 
 日本の金融機関のローンの借入審査は米国のそれとは違って比較的厳しいものです。
 
 しかしながら、企業の設備投資がほとんど停滞してしまっている現在、各銀行は貸出先に困っているため、長期で安定した住宅ローンに融資をして何とか貸付残高を増やしたい本音もあります。
 
 当社は競売物件も取り扱っているので、実際購入してわずか2年程度でローンが払えなくなり競売になってしまう物件が毎月大量に出ているの見ています。
 
 景気を回復させるのが今最も求められていることですが、順調に景気が回復すれば当然金利が上昇します。
いくら好景気でも金利に追いつくほど給料が上がるとは思えませんので、今の値引き不動産がどんどん売れれば売れるほど、ローン破綻者予備軍が増えていくような気がしてなりません。
 
 不動産価格が下落している今だからこそ事業用の賃貸アパート等を購入しようと思われる投資家の動きも活発です。
が、世の中そうそうウマい話があるわけないので、今投資を検討されているオーナー様はくれぐれも慎重に!
 
 寒くて乾燥していてインフルエンザのピークはこれからだそうです。
 
 体調管理を万全にお過ごしください。
 
敬具
 
2009年1月 第116号「日本版サブプライム? 」


2009.01.28 | オーナーズ倶楽部一覧へ

はじめて不動産オーナーになる方へ お勧め物件情報 アットホーム売買・賃貸物件情報
不動産オーナーの方必見!成功事例
リノベーション・リフォーム マンション・アパート管理 米軍ハウス 貸家 コインパーキング 満室への道
お勧めします!米軍ハウス おかげさまで創業58周年 お知らせ スタッフブログ オーナーズ倶楽部会員募集中
会社詳細
有限会社 臼井不動産

有限会社 臼井不動産

〒242-0006
神奈川県大和市南林間2-11-4

TEL:046-274-0533

小田急線 南林間駅すぐ!

臼井不動産Facebookフェイスブック

お問い合わせ