神奈川県大和市の不動産物件、南林間中心の物件、不動産物件・賃貸管理のことなら臼井不動産にお任せ下さい!
賃貸物件をご希望の方お問合せ

有限会社臼井不動産おかげさまで創業56周年

お気軽にお問合せください。

電話 0120-642646

「期末の実感報告です」

拝啓早春の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 
 さて例によって先日全国の公示地価が発表になりました。
予測通りというか、少なくとも我々不動産業界の人間にとっては「実感に近い」という感じの結果に
なっていた様な気がします。
 
 前号「名古屋ショック」でもお伝えしましたが、商業地の下落率ワースト⑩のうち、なんと9カ所が名古屋(1位はなんと約3割の下落)だったんですよ。
 
 公示地価は我々にとってあくまでも目安的な存在であり、その数字は常に半年遅れの感が否めないのですが、そんな公示地価ですらたった一年で3割下がるなんてことは恐らく史上初めてに近い経験だと思われます。
 
 まぁそのくらい今回の平成19年の暮れあたりから始まった景気の急変が、如何に激しかったかを如実に物語っている訳です。
 
 一方で、先日弊社サイトのブログでも書き込んだ話ですが、投げ売りマンションの販売が非常に順調だとのこと。
これらの投げ売りマンションのことを「アウトレットマンション」と呼んでおります。
 
 事業主であるマンション業者が、販売途中で倒産したり、あるいは自社での販売をあきらめて、売れ残りの住戸を半値かそれ以下で買い取った再販業者が大幅な値下げをして売っているマンションの
ことです。
 
 もともとの事業主の利益は考えないとして、このような形であっても業界全体の在庫が減ることは喜ばしいことなので、「相場の底入れの時期が早まってくれればいいな」と思っていました。
 
 ところが、つい先日法務局(通称「不動産の登記所」)を訪れたら、年度末だというのにガラガラで「ホントに順調なのかな?」と疑ってしまうほどでした。
 
 想像していたより、この3月末での大手不動産業者の倒産が今のところ少なく済んでいる様子ですが、まだまだ本格的な景気回復には程遠い状況だと思われます。
 
 皆様の気になる賃貸市場に関して言えば、やはり例年の3月に比べると暇です。
 
 どちらかと言うと「借りたい人」より、「貸したい人」のご相談が目立ちます。
賃料相場はこの一年で物件によって差がありますが、平均して約1割前後下がった感じです(少なくとも南林間界隈では…。)
 
 でも賃料の値下げに柔軟な物件は成約率が高いですね。
 
 それから賃料の滞納者も少し増えております。
雇用問題の影響がジワジワと出てきている感じがします。
 
 日経新聞の「社長百人アンケート」によると「9月頃には在庫調整が一巡する」
との回答が約半数だとのこと。
 
 かなり希望的観測が強いと思われますが、是非そうなって欲しいものです。
桜が楽しみな季節です。
ご自愛下さい。
 
敬具
 
2009年3月 第118号「期末の実感報告です」


2009.03.28 | オーナーズ倶楽部一覧へ

はじめて不動産オーナーになる方へ お勧め物件情報 アットホーム売買・賃貸物件情報
不動産オーナーの方必見!成功事例
リノベーション・リフォーム マンション・アパート管理 米軍ハウス 貸家 コインパーキング 満室への道
お勧めします!米軍ハウス おかげさまで創業58周年 お知らせ スタッフブログ オーナーズ倶楽部会員募集中
会社詳細
有限会社 臼井不動産

有限会社 臼井不動産

〒242-0006
神奈川県大和市南林間2-11-4

TEL:046-274-0533

小田急線 南林間駅すぐ!

臼井不動産Facebookフェイスブック

お問い合わせ