神奈川県大和市の不動産物件、南林間中心の物件、不動産物件・賃貸管理のことなら臼井不動産にお任せ下さい!
賃貸物件をご希望の方お問合せ

有限会社臼井不動産おかげさまで創業56周年

お気軽にお問合せください。

電話 0120-642646

「脱・バクチ的経営」

新緑の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のお引き立てを賜り、ありがたく厚く御礼申し上げます。
今月は数字が多いので横書きバージョンで書かせて頂きます。
 
 さて早いものでもう5月も終わろうとしておりますが、今月は雨の日が多かったような気がするのは気のせいでしょうか。
 
 昨日(5/29)ジョイント・コーポレーションという東証一部上場のマンションデベロッパーが倒産しました。
負債総額は1680 億円ということですが、最近見慣れてきてしまってこの総額に対する感覚がマヒしてきているような気がします。
 
 不動産事業の中でも特にマンション分譲という事業は、土地の取得費から始まって建物の建築費、モデルルーム等の販売活動費等を全て含めると1 物件当たり最低でも10 億円程度、大型のプロジェクトになれば原価だけで500 億円を超えるケースもありますし、企画段階から最後の1戸を引き渡すまで最低でも1年半以上かかる事業ですので、冷静に考えますと極めてリスクの高い仕事と言えます。
 
 それでも順調に進んでいる時は利益が大きいので、リスクが高いことは分かっていても新規参入する業者が後を絶たないわけです。
一種のバクチ的要素があると言えなくもないですね。
 
 そして今回のような不況が続くと負債総額が上記の1680 億円だとした場合、金利負担だけでも年間50 億円、1 日当たり1380 万円の支払いが重くのしかかってきます。
日当たりにしてみると非常に解り易くまた恐さを実感できますね。
倒産するのも無理はありません。
 
 しかしながら事業者側は倒産してしまったらそれでオシマイですが、倒産してしまった会社のマンションを購入した方々、或いは契約金だけ払い込んでいた方々にとってはそこからが問題のハジマリです。
場合によっては人の一生を狂わすことにもなりかねません。
そう考えますと不動産業という仕事の責任の重さを改めて実感します。
 
 例え木造の古い賃貸アパートの1 室であっても、入居者にとっては毎日疲れて帰る安らぎの空間を提供している立場に我々はあるわけです。
 
 そしてもちろんそのアパートや駐車場を所有されているオーナー様にとっても、安心して任せておける管理会社でなければならないわけです。
 
 確かに浮き沈みの激しいこの業界の特性はありますが、決してバクチ的な経営をして良いという言い訳にはなりません。
逆にプロとしてその特性を知っているからこそ、オーナー様や購入者に対し的確なアドバイスをご提案するべきではないでしょうか。
 
 少なくともそうありたいと肝に銘じて日々業務に邁進したいと存じます。
 
敬具
 
※より当社を身近に感じて頂くために、遅ればせながらフリーダイヤル開設しましたので是非ともお問い合わせの際ご利用ください。
(ホームページも見て下さいね~。)
 
フリーダイヤル 0120-642646
 
敬具
 
2009年5月 第120号「脱・バクチ的経営」


2009.05.28 | オーナーズ倶楽部一覧へ

はじめて不動産オーナーになる方へ お勧め物件情報 アットホーム売買・賃貸物件情報
不動産オーナーの方必見!成功事例
リノベーション・リフォーム マンション・アパート管理 米軍ハウス 貸家 コインパーキング 満室への道
お勧めします!米軍ハウス おかげさまで創業58周年 お知らせ スタッフブログ オーナーズ倶楽部会員募集中
会社詳細
有限会社 臼井不動産

有限会社 臼井不動産

〒242-0006
神奈川県大和市南林間2-11-4

TEL:046-274-0533

小田急線 南林間駅すぐ!

臼井不動産Facebookフェイスブック

お問い合わせ