臼井不動産|神奈川県大和市の不動産物件・賃貸管理
賃貸物件をご希望の方お問合せ

有限会社臼井不動産おかげさまで創業56周年

お気軽にお問合せください。

電話 0120-642646

「歴史的転換期の認識」

拝啓
春寒の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
日頃は格別のお引き立てをいただき、ありがたく御礼申し上げます。
 
 弊社が所属する業界団体で定期的に講習会が催されているんですが、先日行われた講習会では特別ゲストとして経済ジャーナリストの財部誠一(たからべせいいち)氏が出演されました。
 
 TV 等でいつも辛辣なコメントを出しているので個人的には財部氏に好感を持っており、非常に楽しみにして参加してきましたが、予想通りとてもタメになる内容でした。
 
 財部氏が仰っていたことを一言で言うと「今まで通りじゃ駄目だ」ということでした。
「今、世界経済の中心は中国を筆頭とする東アジアである。中世以降植民地政策に始まる世界経済支配の主導権が、西側欧米諸国からアジアへ移行するという歴史的転換期を迎えている。
 
 同時にあらゆる価値観が国内外で劇的に変化している。日本だけが今まで通りで通用するわけがない。
これは政治・経済全ての業界や団体に共通して言えることだ」。
 
 また「不動産業界は他の業界に比べ、今まで価格競争やサービス競争にさらされてこなかったが、これからは例外ではない。入居率の低下や賃料の下落やランニングコストの増加の原因は、景気や経済の低迷ではなく構造の変化であることをまずは認めなくては駄目だ」とも。
 
「ただ社会の基本は人と人とのつながりであり、それはこれからも変わらない。それどころかより濃密な人間関係を構築していくことこそが経済の輪を広げていく」とのこと。
「よく、中国政府や華僑はずるいので手を組む相手ではないなどという人がいるが、お互いを尊重し思いやりをもって付き合うと実に信頼に足るパートナーであり、それに気付いた日本の中小零細の下町部品メーカーさん達は今どんどん台湾や香港に合弁会社を設立し進出している」のだそうです。
 
 我々のような郊外型不動産賃貸管理業はあくまでも地域密着型の業種です。
従って取引相手に華僑を選択するような場面もございませんが、このような考え方を身につけていることはとても大事なことだと感じました。
 
 自ら変化を起こしていくことは出来なくても、変化に合わせていく臨機応変さを持つことや人間関係を大切にしていく気持ちを持ち続けることはそんなに難しいことではないはずです。
 
 講演では、そうはいっても気になる今後の景気動向についても触れておりました。
「政権取得後民主党は、今まで自民党を支持してきた企業や団体を徹底的に排除する方針を取り自民党への資金パイプの壊滅だけを目的としてきた感があるが、そのために経済成長と財政規律を犠牲にしてきた。
しかし新年度以降は景気回復のために大きく舵を切らなければならないので、6月くらいに大きな転換政策を打ち出すだろう。それ以降日本経済は徐々に上向きになっていきます。期待していてください。」とのこと。
 
 講演の内容が非常に的確であると感じただけに期待しちゃいます(全然わかってない!?)。
寒暖の差が極めて大きいので皆様ご自愛ください。
 
敬具
 
2010年2月 第129号「歴史的転換期の認識」


2010.02.02 | オーナーズ倶楽部一覧へ

はじめて不動産オーナーになる方へ お勧め物件情報 アットホーム売買・賃貸物件情報
不動産オーナーの方必見!成功事例
リノベーション・リフォーム マンション・アパート管理 米軍ハウス 貸家 コインパーキング 満室への道
お勧めします!米軍ハウス おかげさまで創業58周年 お知らせ スタッフブログ オーナーズ倶楽部会員募集中
会社詳細
有限会社 臼井不動産

有限会社 臼井不動産

〒242-0006
神奈川県大和市南林間2-11-4

TEL:046-274-0533

小田急線 南林間駅すぐ!

臼井不動産Facebookフェイスブック

お問い合わせ