臼井不動産|神奈川県大和市の不動産物件・賃貸管理
賃貸物件をご希望の方お問合せ

有限会社臼井不動産おかげさまで創業56周年

お気軽にお問合せください。

電話 0120-642646

「基地問題」

拝啓
 
薫風の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご厚誼にあずかり、厚く御礼申し上げます。
 
 さて先日、鳩山首相が「5 月末決着」と明言していた沖縄基地問題は、従来案の「辺野古周辺への移設」で閣議決定されました。
 
 米軍基地に関して言えば当地大和・座間周辺地域も決して他人事ではありません。
戦闘機の離着陸訓練時における爆音は慣れているとはいえウルサいことには変わりありません。
 
 ただ地元は騒音に悩まされると同時に経済的にかなりの恩恵を受けていることもまた事実であります(最近では騒音日数そのものがかなり減少しております)。
 
 一番の経済効果は住宅防音工事です。
以前に比べると工事件数も予算も随分減ってしまいましたが、雇用に関して言えば有難いことこの上ないと思われ、また工事の実施によって特に皆様方をはじめとする賃貸不動産のオーナー様とっては「国がタダでリフォームをしてくれる」と概ね喜ばれております。
 
 またご存知の通り「外人ハウス」と呼ばれる独特のビジネスモデルが戦後間もない頃から確立され日本人向けの一般賃貸物件よりも高額の賃料で取引できるとあって、それ専門に事業を展開し生計を立てている地主さんも多く存在しております。
 
 我々不動産業者も防音工事により綺麗になった物件の入居率の向上によって業務が拡大し、外人ハウスの管理もまた大切な仕事の一つでありますので、直接的にも間接的にもそれなりの恩恵を受けていることは確かです。
 
 沖縄の場合規模が全く違います。
面積的には神奈川県全体で見ても10 倍以上。
駐留人数も4倍以上。
それだけに地元が受けている経済効果も半端なものではありません。
 
 非公式のデータですが、実に県内経済の4 割が基地関係によるものとされています。
つまりデータが正確なら、本当に基地が沖縄から全面的に撤収したら5 人に2 人は失業することになるのです。
メディアでは「基地はいらない」的な報道ばかりが目立ちますが、果たして本当にそうなのか?
ネットで検索すると「基地賛成派」もかなりいることがわかります。
 
 確かに今までの沖縄県民の方々の忌まわしい過去を考えると、私のような部外者が簡単に論じることが出来る問題ではないことはわかっているつもりです。
 
 自分に置き換えて考えてみてもやはり結論は出ません。
考えれば考えるほど何が正しくて何が間違っているのか判らなくなってしまいます。
 
 少なくとも基地と「上手く共存出来ている方だ」と思われる厚木や横須賀やその他の地域が恵まれていることは確かなのでありましょう。
 
 とりとめのない内容になってしまいましたが、同じ基地の街の住人としてより良い解決策がみつかることを願って止みません。
 
 もうすぐ梅雨ですね。
既に気温が低い日が続いておりますがご自愛のほどを。
 
敬具
 
2010年5月 第132号「基地問題」


2010.05.02 | オーナーズ倶楽部一覧へ

はじめて不動産オーナーになる方へ お勧め物件情報 アットホーム売買・賃貸物件情報
不動産オーナーの方必見!成功事例
リノベーション・リフォーム マンション・アパート管理 米軍ハウス 貸家 コインパーキング 満室への道
お勧めします!米軍ハウス おかげさまで創業58周年 お知らせ スタッフブログ オーナーズ倶楽部会員募集中
会社詳細
有限会社 臼井不動産

有限会社 臼井不動産

〒242-0006
神奈川県大和市南林間2-11-4

TEL:046-274-0533

小田急線 南林間駅すぐ!

臼井不動産Facebookフェイスブック

お問い合わせ