神奈川県大和市の不動産物件、南林間中心の物件、不動産物件・賃貸管理のことなら臼井不動産にお任せ下さい!
賃貸物件をご希望の方お問合せ

有限会社臼井不動産おかげさまで創業56周年

お気軽にお問合せください。

電話 0120-642646

「波紋」

拝啓
 
新緑の候、時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。
日頃は格別のお引き立てをいただき、ありがたく御礼申し上げます。
 
 5 月の時候のあいさつは「新緑」とか「薫風」とか爽やかな感じの言葉ですが、何と今年はその5 月(27 日)に梅雨入りしてしまいました。
統計開始以降2 番目の早さだそうです。1 番は1963 年らしいので、私が生まれてから1 番早い梅雨入りということになるのでしょう。
 
 話は変わりますが先日コイン駐車場経営会社(全国展開している大きな会社です)の方と仕事で打ち合わせをしました。
話はやはり震災のことに及んだのですが、津波の被害が出た沿岸部にはほとんどコイン駐車場はなく影響は少なく済んだそうです。
 
 しかしながらその後の計画停電による影響はかなり深刻だったそうであります。
コイン駐車場のロック板や遮断機式の入口は全て電動ですから、実際停電があったかどうかよりも予定発表があるだけで全ての駐車場の作動を停めなければならず、その間それらの駐車場を無料開放するか或いは閉鎖するかに関わらず収入が全く発生しない状態が続いてしまったのです。
 
 それでも駐車場の地主さんには賃料を支払わねばならず、日々の損害額が億単位に及んだそうなので、ある意味これも震災もしくは原発の間接的な影響被害と言えますよね。
 
 さらに興味深い話がありました。
震災の心理的な影響や計画停電による一時的な人出の減少も徐々に回復し、仙台市街や都心部での駐車売上もほぼ元に戻ったそうなのですが、元に戻らないのがなぜか神奈川県だとのこと。
 
 なぜなら一番の収入源である横浜中心部=中華街周辺の売上が回復しないから。
中華料理屋を経営する中国人達が国元に帰ってしまって閉まっている店がまだまだ多いから客足が少ないままなんだそうです。
 
 横浜は去年のAPEC 会議の時も厳戒態勢による交通規制でクルマの量が激減し、おととしは開港150 年イベントでやはり長期間の交通規制があり、コイン駐車場業界にとって横浜はここ数年呪われた街となってしまっているんだそうです。
 
 震災と原発によりいまだに避難所生活を強いられている方々、仕事場や仕事そのものを失ってしまった方々のことを考えると大したことはないのかも知れませんが、時間が経てば経つほど間接的に本当に色々な影響が世の中にまるで波のように伝わっていってます。
 
 当社の管理物件でもここ最近雨漏りの報告が増えております。地震による大きな揺れで建物にヒビが入ってしまい、風向きによって浸水する様です。
去年少なかった台風も今年は既に2つ目。
梅雨入りも早かったので、物件によってはもしかしたら近いうちに雨漏りのご報告をさせて頂くかも知れません。
恐縮ですがその時はよろしくお願い申し上げます。
 
 梅雨と言えば湿度です。
食べ物も腐りやすいのでご注意ください。
 
敬具
 
2011年5月 第144号「波紋」


2011.05.05 | オーナーズ倶楽部一覧へ

はじめて不動産オーナーになる方へ お勧め物件情報 アットホーム売買・賃貸物件情報
不動産オーナーの方必見!成功事例
リノベーション・リフォーム マンション・アパート管理 米軍ハウス 貸家 コインパーキング 満室への道
お勧めします!米軍ハウス おかげさまで創業58周年 お知らせ スタッフブログ オーナーズ倶楽部会員募集中
会社詳細
有限会社 臼井不動産

有限会社 臼井不動産

〒242-0006
神奈川県大和市南林間2-11-4

TEL:046-274-0533

小田急線 南林間駅すぐ!

臼井不動産Facebookフェイスブック

お問い合わせ