神奈川県大和市の不動産物件、南林間中心の物件、不動産物件・賃貸管理のことなら臼井不動産にお任せ下さい!
賃貸物件をご希望の方お問合せ

有限会社臼井不動産おかげさまで創業56周年

お気軽にお問合せください。

電話 0120-642646

「新・原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」

拝啓 残暑の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご厚誼にあずかり、厚く御礼申し上げます。
 
 さて、前号でお伝えした通り更新料に関してはとりあえずひと安心しましたが、もう一つの業界の大きな問題「敷金返還問題」に関して、国土交通省は去る8月16日に「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」の再改定版を発表しました。
 
 6月末に発表された改定案に一部修正を加えたものですが、賃貸における原状回復に関する苦情が09 年度では約4万件に及ぶため更なるルール作りが必要との考えに基づくものです。
 
 お陰さまで当社管理物件における原状回復をめぐるトラブルに関しての訴訟件数は今のところ4 年前の1 件のみでございます。これもひとえにオーナーの皆様方のご理解の賜ものであると改めて感謝申し上げます。
皆様が敷金や原状回復に関する価値観の変化のスピードにいち早く対応して頂いたお陰で特にこれといったトラブルに発展することなく現在に至ります。
しかし全国的には相変わらず紛争が絶えないため、わかりやすい新たな基準を設けたわけです。
 
 具体的に申し上げますと、今まで壁・天井のクロスや床のCF シート等は、入居6年後の残存価値が10%程度としていたものを、残存価値=1円としております。
 
 つまり「入居者が6年以上住んでいて解約となった場合、次に貸すための張り替え費用は原則全額家主負担である」とほぼ言い切った内容です。
 
 ただこれですと「6年以上住んだらどんな使い方をしても構わない」という解釈をされる恐れがあるので「故意に行なった落書き等に関しては入居者負担もあり得る」としております。
 
 驚くことに未だにこの類のトラブルを多く抱えているのは我々のような町場の小さな不動産屋よりも全国でチェーン展開している大手不動産業者に目立ちます。
 
 担当者レベルでは理解していても、ご年配の経営陣がこの変化に付いて行ってないのです。
 
 担当者は入居者と会社の上司との板挟みで半分ヤケ気味に「どうぞ訴訟してください。そうされないと分からない会社なもんで…。」と対応された知人がおりました(昨年の実話)。
 
 本来オーナー様を説得する立場の業者のアタマが切り替わっていない、というのもお恥ずかしい限りですが、今でもバブルの栄光にすがっている関係者が少なくない業界なのです…。
 
 という訳でガイドラインは改定はされたものの、当社における原状回復の対応に特別の変更はございませんのでどうかご安心ください。
 
 暑さは峠を越えた感がありますが、不安定な空模様で傘が手放せない日々が続いてます。
特に急な道路の冠水などにはご注意ください。
 
敬具
 
2011年8月 第147号「新・原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」


2011.08.07 | オーナーズ倶楽部一覧へ

はじめて不動産オーナーになる方へ お勧め物件情報 アットホーム売買・賃貸物件情報
不動産オーナーの方必見!成功事例
リノベーション・リフォーム マンション・アパート管理 米軍ハウス 貸家 コインパーキング 満室への道
お勧めします!米軍ハウス おかげさまで創業58周年 お知らせ スタッフブログ オーナーズ倶楽部会員募集中
会社詳細
有限会社 臼井不動産

有限会社 臼井不動産

〒242-0006
神奈川県大和市南林間2-11-4

TEL:046-274-0533

小田急線 南林間駅すぐ!

臼井不動産Facebookフェイスブック

お問い合わせ