神奈川県大和市の不動産物件、南林間中心の物件、不動産物件・賃貸管理のことなら臼井不動産にお任せ下さい!
賃貸物件をご希望の方お問合せ

有限会社臼井不動産おかげさまで創業56周年

お気軽にお問合せください。

電話 0120-642646

「ゼロゼロ物件」

拝啓
 
黄葉の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご厚誼にあずかり、厚く御礼申し上げます。
 
 さて去る7月の更新料裁判の判決はお伝えした通り全面的に家主側の勝訴で終わりましたが、その後の業界の動向を伺っていると家主様や管理業者の考え方によって方向性は「礼金や更新料はあくまでも強気でもらう派」と、対する「慎重派」の二極化しているようです。
 
 当社はと申しますと「強気ではないが出来る限りもらう派」でしょうか。
 
 気のせいか判決以降、更新料の減額を要求される入居者の方も激減した感じですし、かと言ってこちらから裁判のことをあえて言う必要もないという状況です。
 
 更新料と並んで問題視されるのが契約時の礼金ですが、これに関する考え方も更新料と同様です。
もちろん随分前から成約促進のために「敷金0・礼金0」という謳い文句を大宣伝している大手管理会社も幾つかありますが、敷金や礼金と言う名目のおカネは頂かないだけで、○○費用とか××代金という返す必要のないおカネを徴収しているので実質は変わりません。
 
 当社におきましても、今までも何人かのオーナー様から「敷・礼ゼロゼロにしたらどうか?」という提案を頂戴しテストケースで実施したこともございますが、成約にあまり大きな変化は見られなかった様な気が致します。
 
 物件を借りる=住居を変える=人生の転機、と考えた場合、その転機に備えて賃貸契約に掛かる契約金程度の蓄えがない方には正直申し上げてとても不安を覚えます。つまり先が思いやられるのです。
そんな漠然とした不安感から当社は「敷礼ゼロゼロ」に対しどうしても積極的になれないまま今日に至る訳ですが、先日業界紙でこんな記事を見つけました。
 
 「常習者に狙われやすいのはゼロゼロ物件」という見出しの記事でした。
常習者というのはもちろん「家賃滞納の常習者」のこと。
家賃滞納トラブルによる物件の明け渡し訴訟に10 年関わってきた女性司法書士のコラムだったのですが、なんと驚くことに同じ滞納者に2 度も遭遇したケースが複数あったというのです。
そしてその常習者が好んで借りたがる物件が「ゼロゼロ物件」だと断言していました。
 
 この記事を読んで僕の漠然とした不安が確信に変わりました。
もちろんオーナー様のお立場を考えれば一日も早く満室にするのが我々の仕事ですが、功を急ぐあまりに不良入居者を入れたのでは本末転倒。
 
 家主様から物件をお預りしてナンボの管理会社ですから、オーナー様の反感を買ってしまっては何のための管理かわからなくなってしまいますが、一見遠回りの様に見えても長い目で見れば必ずご理解頂けると信じて、場合によっては流行に乗り切れない方針を掲げることもあるかもしれませんが何卒ご理解賜ります様お願い申し上げます。
 
 朝晩の冷え込みがかなり厳しくなって参りました。時節柄くれぐれもご自愛のほどを。
 
敬具
 
2011年10月 第149号「ゼロゼロ物件」


2011.10.07 | オーナーズ倶楽部一覧へ

はじめて不動産オーナーになる方へ お勧め物件情報 アットホーム売買・賃貸物件情報
不動産オーナーの方必見!成功事例
リノベーション・リフォーム マンション・アパート管理 米軍ハウス 貸家 コインパーキング 満室への道
お勧めします!米軍ハウス おかげさまで創業58周年 お知らせ スタッフブログ オーナーズ倶楽部会員募集中
会社詳細
有限会社 臼井不動産

有限会社 臼井不動産

〒242-0006
神奈川県大和市南林間2-11-4

TEL:046-274-0533

小田急線 南林間駅すぐ!

臼井不動産Facebookフェイスブック

お問い合わせ