神奈川県大和市の不動産物件、南林間中心の物件、不動産物件・賃貸管理のことなら臼井不動産にお任せ下さい!
賃貸物件をご希望の方お問合せ

有限会社臼井不動産おかげさまで創業56周年

お気軽にお問合せください。

電話 0120-642646

「最新賃貸不動産事情」

暑中お見舞い申し上げます。
梅雨明けしたとたん非常に暑い毎日が続いておりますが皆様いかがお過ごしでいらっしゃいますか?
 
 去る7 月5 日に東京地裁では初となる更新料有効の判決が下されました。
この裁判は2010年に消費者団体が某大手管理会社を相手取り、2 年毎の更新料と契約時に入居者が明渡を遅延した場合の遅延損害金の支払いが消費者契約法に違反するとして訴えをおこしていたもの。
 
 しかしこれらは契約書に具体的に記されている内容であり、貸主と入居者の間で明確な合意が成立していると判断され東京地裁は消費者団体の請求を棄却しました。
 
 当たり前と言えば当たり前の判決ですが、やはり控訴するんでしょうか。
 
 昨年の最高裁判決に始まり上記の東京地裁の判決も家主側勝訴となり、業界的には更新料や敷金に関して強気ムードです。
そんなムードの中、関西圏における「敷引」制度を取り入れる管理会社がごく少数ですが東京圏でも現れ始めたようです。
 
 関東ではあまりなじみのない敷引ですが、要は最初から預った敷金の中から居住年数に応じて解約時に償却分を差し引ける制度です。
 
 例えば月額7 万円の部屋の契約時に30 万円預った敷金に対し賃料の3.5 倍までなら敷引が認められるので、解約時の返却金は5.5 万円となります。
確かに一見オーナー側に有利に感じられますが、そもそも関西では預かる敷金の額が大きいので成立する制度であって、敷引をしたいがために賃料の4~5 ヶ月分の敷金を要求するような募集で果たして借手がつくのか?という問題が根本的に発生します。
 
 借手と言えば入居率です。
やはり昨年の震災以降、ヒトの動きが今一つのような気がしております。
この地域特有の「外人ハウス」においても同様の実感です。
とにかく部屋が空くとなかなか埋まりません。
色々と工夫をこらしても時間が掛かります。
 
 そんな空室対策に最近現れているのが「セルフリフォーム」と呼ばれる手法です。
内装のクロスのデザインやペンキの色を入居者が選択できる、というサービスです。
最も実施しているのは都心の青山や渋谷といった超一等地にある賃貸物件。
ご自分達のライフスタイルにとことんこだわる人種が数多くいる地域でないと難しいと思われる上に、やはり問題になりそうなのは解約時の敷金清算のようです。
 
 業界の誰もが貸手側(オーナー&管理会社)の利益と入居率の向上を目指してアノ手コノ手の策を講じておりますが、あまり先走ると策に溺れる可能性が大と思われますので慎重に次の手を検討して参りたいと存じます。
 
 当分暑い日が続きそうです。
涼しいお部屋でオリンピック観戦をするのがこの夏の最も快適かつ安価な過ごし方かもしれませんね。
ご自愛のほどを。
 
敬具
 
2012年8月 第158号「最新賃貸不動産事情」


2012.07.07 | オーナーズ倶楽部一覧へ

はじめて不動産オーナーになる方へ お勧め物件情報 アットホーム売買・賃貸物件情報
不動産オーナーの方必見!成功事例
リノベーション・リフォーム マンション・アパート管理 米軍ハウス 貸家 コインパーキング 満室への道
お勧めします!米軍ハウス おかげさまで創業58周年 お知らせ スタッフブログ オーナーズ倶楽部会員募集中
会社詳細
有限会社 臼井不動産

有限会社 臼井不動産

〒242-0006
神奈川県大和市南林間2-11-4

TEL:046-274-0533

小田急線 南林間駅すぐ!

臼井不動産Facebookフェイスブック

お問い合わせ