臼井不動産|神奈川県大和市の不動産物件・賃貸管理
賃貸物件をご希望の方お問合せ

有限会社臼井不動産おかげさまで創業56周年

お気軽にお問合せください。

電話 0120-642646

「来年も続く賃貸市場デフレ」

 今、賃貸業界の目下の課題は中古の賃貸物件の入居率を如何にして上げるか?という一点に集中していると言っても過言ではありません。

 新築物件は相変わらずジャンジャン建築されている中、人口が先細りの現在では当然条件の悪い物件から空きが出始めてしまいます。
 
 ただでさえ少なくなりつつあるお客様=入居者をいかに確保するかという仁義なき争奪戦が年々熱を帯びております。
 
 さて以下は朝令暮改のご批判を覚悟した上でのご報告でございます。
 
 昨年の10 月に「ゼロゼロ物件」というタイトルの小紙を発行しました。
「敷金ゼロ・礼金ゼロの物件は家賃滞納者常習者から狙われやすい」ので「弊社は時代に乗り遅れてでも敷金・礼金にこだわり続けたい」という内容でございました。
 
 それから一年余り。
世の中「ゼロゼロ物件」もしくはそれに近い条件の募集が飛躍的に増加しました。
同業者や家賃保証会社との情報交換によると、「ゼロゼロ物件が今やスタンダードになりつつあるので、優良な入居者もゼロゼロ物件から探し始めている」という意見が業界関係者の大半を占めるようになってしまいました。
 
 もちろんまだまだ地域や物件の大きさによって差があることも確かです。
 
 学生向けの狭いワンルーム系(1R・1K・1DK)などが供給過剰状態にある駅は、これでもかというくらい条件を引き下げています。
その一方で常に空き物件が少ない人気駅の新築物件は今まで通り強気を通しても満室、という状態です。
 
 南林間周辺はどうでしょう?
残念ながら「常に空きが少ない人気駅」ではございませんが、ファミリータイプ物件等は回転率が悪く成約まで時間が掛かっているとは言え、ゼロゼロが当たり前という相場にはなっておりません。
 
 しかし近くの激戦駅である「相模大野」や「町田」駅周辺の募集条件の低さに引っ張られて、南林間でも供給過剰であるワンルーム系は今まで以上にかなりの苦戦を強いられております。
 
 新政権が掲げる「インフレターゲット2%」が仮に実現され世の中に少し明るい兆しが見え始めたとしても、賃貸住宅市場が抱えるデフレ状態は金融のそれとは別問題でございますので、来年以降の入居者確保の仁義なき戦いはより一層拍車がかかっていくことと思われます。
 
 設備の新設或いは交換、外壁や屋根の塗装と言った比較的高額なリフォームのご提案や、賃料の引き下げ・敷金礼金等の取扱いと言った条件変更のご提案などオーナー様にとっては耳の痛い話ばかりで「もうウンザリ」と思われていらっしゃる方も少なくないと思われますが、何卒お付き合いくださいますようお願い申し上げます。
 
 本当に一年経つのがあっという間です。
一年前と比べキチンと成長できているか?
問題の量は減ったのか?
どちらかというと無駄に時間が過ぎて行っている気がします(反省)。
 
 今年も大変お世話になりました。どうか良いお年をお迎え下さい。
 
2012年12月 第163号「来年も続く賃貸市場デフレ」


2012.12.07 | オーナーズ倶楽部一覧へ

はじめて不動産オーナーになる方へ お勧め物件情報 アットホーム売買・賃貸物件情報
不動産オーナーの方必見!成功事例
リノベーション・リフォーム マンション・アパート管理 米軍ハウス 貸家 コインパーキング 満室への道
お勧めします!米軍ハウス おかげさまで創業58周年 お知らせ スタッフブログ オーナーズ倶楽部会員募集中
会社詳細
有限会社 臼井不動産

有限会社 臼井不動産

〒242-0006
神奈川県大和市南林間2-11-4

TEL:046-274-0533

小田急線 南林間駅すぐ!

臼井不動産Facebookフェイスブック

お問い合わせ