神奈川県大和市の不動産物件、南林間中心の物件、不動産物件・賃貸管理のことなら臼井不動産にお任せ下さい!
賃貸物件をご希望の方お問合せ

有限会社臼井不動産おかげさまで創業56周年

お気軽にお問合せください。

電話 0120-642646

「ガストの心意気」

 ファミリーレストランの「ガスト」は全国に約1300 店あるそうですが、今後4 年間で全店を改装するそうです。
その総予算130 億円。
つまり1 店舗あたり1000 万円のリフォームです。
 
 ガストと言えば低価格。
いち早くドリンクバー化や呼び出しベルを採用し人件費を抑える経営に転換したことで有名です。
その低価格戦略が功を奏し週末はファミリー層、平日の昼間は主婦の溜まり場として満席率は高く2 期連続の黒字企業でありますが、なんと2006~2010 年の5 年間は赤字経営に陥っていたそうです。
 
 ようやく黒字に転換したと思ったのも束の間、かなり大胆な設備投資に踏み切るその理由は人口構成の変化です。
現在主流の家族客に的を絞った従来型の店舗では、今後増大する単身世帯やシニア層の集客が難しくなるとの判断で、二人席を増やし高齢者にも好まれる内装に大幅に変更する、んだそうです。
やはり「二度と赤字には戻りたくない」という危機感からジッとはしていられないんでしょうね。
(一部日経新聞より引用)
 
 この人口構成・家族形態の変化に注目しているのはガストに限りません。
ファミレスや居酒屋などの外食産業はもちろん、イオンやヨーカドーといったスーパーも単身者中心の状況に合わせて開店時間や品揃えを変えて生き残りに必死です。
 
 さて翻って我が不動産業界。
少し前までは日本の平均的家族といえば夫婦と子供二人の4 人家族でした。
売買物件の場合、一戸建なら4LDK、マンションなら広めの3LDKが売れ筋だったわけですが、最近は一戸建てでも3LDKが主流になりつつあります。
 
 賃貸市場の場合、今後供給するなら40~45 ㎡くらいの1LDKが最も勝負強いと言われております。
が、この業界の悪いところは「これがウケる」となったら猫も杓子も同じようなものを作って供給過剰になってしまうところ。
最近の賃貸新築物件を見るとちょっと贅沢なひとり暮らし用の物件ばかりが目立ちます。
 
 しかし既に単身者世帯数は全世帯数の3 割を超えており、未婚率の増加、超高齢化に伴い益々しかも当分の間は一人暮らしは増え続ける傾向であります。
今我が国の住宅事情は在庫数が世帯数を上回っている慢性的な供給過剰状態に陥っておりますので、外食・食品産業以上に強い危機感をもって臨まなければ市場から弾き飛ばされてしまう厳しい状況であります。
 
 とは言え不動産は食品と違い、今日売れなかったからと言って明日腐ってしまうものではありませんのでついつい危機感が希薄になりがちなのですが、業界最大手のガストの記事を読んで今以上に強い気持ちで取り組まなければと思う今日この頃でございます。
 
 梅雨明けまではまだしばらくかかりそうですが、梅雨ならではの季節感を楽しむのもそう悪くないと気持ちを切り替えて乗り越えます。
皆様もご自愛の程を。
 
2013年6月 第169号「ガストの心意気」


2013.06.07 | オーナーズ倶楽部一覧へ

はじめて不動産オーナーになる方へ お勧め物件情報 アットホーム売買・賃貸物件情報
不動産オーナーの方必見!成功事例
リノベーション・リフォーム マンション・アパート管理 米軍ハウス 貸家 コインパーキング 満室への道
お勧めします!米軍ハウス おかげさまで創業58周年 お知らせ スタッフブログ オーナーズ倶楽部会員募集中
会社詳細
有限会社 臼井不動産

有限会社 臼井不動産

〒242-0006
神奈川県大和市南林間2-11-4

TEL:046-274-0533

小田急線 南林間駅すぐ!

臼井不動産Facebookフェイスブック

お問い合わせ