臼井不動産|神奈川県大和市の不動産物件・賃貸管理
賃貸物件をご希望の方お問合せ

有限会社臼井不動産おかげさまで創業56周年

お気軽にお問合せください。

電話 0120-642646

「大至急、保険の見直しを」

 皆さまもすでに報道等によりよくご存知とのことと思いますが、ここ数年、特に今年の自然災害の猛威はすさまじいものがあります。
  
 竜巻などはアメリカのテキサスのような平原で起こる日本とは無関係な災害、という個人的見解をもっておりましたが、今では完全に「いつでも起こりうる」という危機感をもつようになりました。
 
 それでも関東地方は、ここ数年にわたる台風や爆弾低気圧によって壊滅的な被害を受けた九州や四国地方、最近では京都嵐山や伊豆大島のような多数の死傷者を出す状況から今のところは何とか逃れてきているように思います。
 
 とりわけ私どもが営業拠点とする大和市・座間市周辺は非常に平坦な地勢であり高低差が少ないため、がけ崩れや土石流、あるいは河川の氾濫などから無縁の生活を送ることが出来ております。
 
 しかしながら平坦であるがゆえに突風・竜巻が起こる可能性は決して低くないそうです。
 
 去る10月16日の台風26号が関東地方に再接近した午前8:30頃突風にあおられ、ある管理アパートのトタン屋根が吹き飛ばされてしまいました。
 幅45センチ・長さ4m弱の金属材約12~13枚が、飛んで隣地周辺に散乱しました。
よりによって隣家の高級外車の上に数枚が折り重なって落ちてしまいました。
また別のお宅のフェンスもへし折ってしまいました。
入居者や通行人に当たらなかったことが本当に不幸中の幸いでした。
 
 このアパートは築40年を超えていることもあり、入居者のまばらで「今後建物そのものをどうするか?」という感じであったために火災保険も昔からの内容を毎年自動的に更新しているような状況でした。
従って今回の災害によるアパート自体の補修や原状回復工事費用はカバーされるものの、周辺家屋や自動車等に与えてしまった損害に対する賠償費用は支払われない内容であったため、数百万の弁償費用はすべてオーナー様の自己負担となってしまいました。
 
 そこで皆さまにご提案です。
 
 今一度ご所有のアパートに掛けられている保険の内容を見直されることをお勧め致します。
 
 古い建物ほど「いまさらおカネをかけるのも気が引ける」というのが人情ですが、古い物件ほど古い保険内容である可能性が高いため、たとえば「20万円以下の補修費は免責」といった特約が付いていたりすると補修の原因が災害であっても20万までは自己負担であったりする場合がございます。
 
 また「うちは駐車場だから関係なくて良かった」と安心はできません。
駐車場のフェンス等が倒れたりして契約車両や通行人に被害を与えてしまう場合があります。
 
 このような不足の事態に対応するためだけの特約保険もあり、また保険料もお安い(年1万円程度)ので是非ともお取引先の保険屋さん或いは当社にご相談ください。
 
 月末に日本全国がその進路を心配していた台風27号、28号は幸い大きな被害を出すことなく、太平洋に抜けてくれました。
が台風は毎年必ずやってきます。
 
 備えあれば憂いなし、です。
何卒早急にご対応のほどを。
 
2013年10月 第173号「大至急、保険の見直しを」


2013.10.07 | オーナーズ倶楽部一覧へ

はじめて不動産オーナーになる方へ お勧め物件情報 アットホーム売買・賃貸物件情報
不動産オーナーの方必見!成功事例
リノベーション・リフォーム マンション・アパート管理 米軍ハウス 貸家 コインパーキング 満室への道
お勧めします!米軍ハウス おかげさまで創業58周年 お知らせ スタッフブログ オーナーズ倶楽部会員募集中
会社詳細
有限会社 臼井不動産

有限会社 臼井不動産

〒242-0006
神奈川県大和市南林間2-11-4

TEL:046-274-0533

小田急線 南林間駅すぐ!

臼井不動産Facebookフェイスブック

お問い合わせ