神奈川県大和市の不動産物件、南林間中心の物件、不動産物件・賃貸管理のことなら臼井不動産にお任せ下さい!
賃貸物件をご希望の方お問合せ

有限会社臼井不動産おかげさまで創業56周年

お気軽にお問合せください。

電話 0120-642646

「賃貸ビジネス=時代の映し鏡」

フィリピンの人口が一億人を突破したそうです。
数十年先には人口が一億人を下回ると試算されている我が国との勢いの差を感じ漠然とした焦りすら覚えます。
「出生率の低下問題は先進国の証拠」などと言われますが、やはりヒトの数=国力であることはある意味間違いではありません。
 
さらに、勤勉さにおいてもアジア諸国の子供たちの猛勉強ぶりを時々テレビで見るにつけ、危機感を募らせているのは私だけではないと思います。
 
7月末の新聞各紙で「空き家=過去最高の820万戸」が取り上げられていました。
これ以上空き家をふやさないために、「相続対策のために賃貸住宅の建設を奨励するような仕組み」を考え直すべきだ、という専門家の意見もあるようです。
また三大予備校の一つである代々木ゼミナールが全国の教室の7割を閉鎖すると発表しました。
 
今から約20年前になりますが当社の管理物件の中で、当時で既に築後20年を経過し空室率の増加で悩んでいた物件の解決策の一つが外国人労働者の方々に借りてもらうことでした。
 
当時、大和・座間周辺には食品工場=主にコンビニのおにぎりや弁当などを製造していた工場が多数あり、日系ブラジル人やペルー人などの南米系外国人が法人契約や日本人の知人を保証人に立ててもらったりして当社のアパートをそれはそれは大勢入居してもらっておりました。
 
当然、文化や生活習慣の違いによるトラブルも後を絶たず、市役所にはスペイン語やポルトガル語によるゴミの捨て方のチラシが用意され、健康保険の窓口には通訳まで配備されている有様でした。
我々も申込書の氏名欄にカタカナを見つけると「げっ、またか」などと今思えば罰当たりな文句を言っておりました。
が、その後南米系のご入居者は2008年のリーマンショックを境に仕事がなくなり皆母国へ帰って行き、少なくとも当社ではゼロとなってしまいました。
 
時代が代わって今外国人(米軍関係者は除く)入居者の主流は中国人です。
一頃の南米系の方々と比べればその数は多くはありませんが。
ただ当時は、外国人労働者=古アパートの検討客でしたが、中国人入居者の多くは日本人以上に物件の設備や綺麗さと言ったことにこだわる傾向があります。
また彼らは賃料やその他の契約金等に対して交渉してくる場合がよくあります。
 
単に「少しまけてよ」という値切りではなく、どちらかというと「こういう理由で月々これだけ下げて欲しい」的な駆け引き交渉です。
もちろん応じるかどうかはケースバイケースですが、日本人にはあまり見られない傾向ですね。
非常にある種のたくましさを感じます。
 
20年前に南米系の方々に入居してもらっていた古いアパートで現在残っているものはほとんどありません。
当時新築に近かった建物も今ではすっかり築古物件の仲間入りを果たしておりますが、今それらの入居者の確保に苦戦している物件の主な検討者は、日本人のあまり若くない独身の方、特に男性が多いです。
つくづく時代の映し鏡のようだなぁと感じます。
 
今後、アパート・マンション・駐車場を問わず賃貸ビジネスを取り巻く環境(少子高齢化・供給過剰・外国人への対応等)がどのように転がっていくかは解りませんが、長い目で見る先見性と変化に即断で対応できる腰の軽さをあわせ持って臨んで参りたいと思います。
 
 
2014年8月 第183号「賃貸ビジネス=時代の映し鏡」


2014.09.01 | オーナーズ倶楽部一覧へ

はじめて不動産オーナーになる方へ お勧め物件情報 アットホーム売買・賃貸物件情報
不動産オーナーの方必見!成功事例
リノベーション・リフォーム マンション・アパート管理 米軍ハウス 貸家 コインパーキング 満室への道
お勧めします!米軍ハウス おかげさまで創業58周年 お知らせ スタッフブログ オーナーズ倶楽部会員募集中
会社詳細
有限会社 臼井不動産

有限会社 臼井不動産

〒242-0006
神奈川県大和市南林間2-11-4

TEL:046-274-0533

小田急線 南林間駅すぐ!

臼井不動産Facebookフェイスブック

お問い合わせ