臼井不動産|神奈川県大和市の不動産物件・賃貸管理
賃貸物件をご希望の方お問合せ

有限会社臼井不動産おかげさまで創業56周年

お気軽にお問合せください。

電話 0120-642646

人気設備ランキング2014(賃貸物件)発表!!

今年も週間全国賃貸住宅新聞の「人気設備ランキング」が発表されました。
以下、2014年10月6日号の記事を転載させて頂きます。

 

今年のランキングで特徴的だったのは、オートロック、セキュリティ設備が順位を上げていることだろう。
ハウスメーカーのセキュリティ付き賃貸では、競合物件より1,000~2,000円高くても成約するという。学生だけにとどまらず、社会人の単身者が希望することも多いようだ。
オートロックは新築時に設置するので、築古やファミリー向けの物件の場合には「防犯カメラをつけてほしい」と入居者からの要望が管理会社に寄せられることもあるという。

 

ninkisetubi

 

5~6年前と比較してセキュリティ重視

沖縄では5~6年前と比べてここ最近、エンドユーザーの防犯意識が高まっている。約5900戸管理するビッグ開発(沖縄県那覇市)の賃貸部担当者は、「オートロックが付いた物件とそうでない物件の数は半々くらいですが、女性や子供のいる家庭のほかに男性の単身者でもオートロック付を求める方がこの1~2年で増えたと感じています」と話す。マンションに見知らぬ人が侵入して起こった事件などのニュースを見て、セキュリティに対するニーズが上がっていると感じると言う。防犯カメラまで求める声はないが、TV付きモニターフォンを求める声は多い。

 

新築時に導入提案 3000円高で設定

今回順位を下げたものの、インターネット無料の物件は、まだ根強い支持がある。
札幌市を中心に3200戸管理するウェイクアップ(北海道札幌市)では、新築時にインターネット無料導入の提案をしている。
営業部の村上毅氏は「当社では、管理物件の1割で有線LANのインターネット無料サービスを導入していますが、競合物件より3000円高くても入居が決まります」と話す。
入居者自身でインターネットの利用料を払うと月額5000円ほどかかるため、少し家賃が高くても、生活費全体を計算すると安くなる。競合物件でも新築の半数がネット無料を導入しているが、それでも物件のアピールになっている。
「この1~2年くらいでインターネット無料サービス自体の金額も下がっており、オーナーも導入しやすい環境になってきていることで、設置事例が増えている背景もあるのでは」(村上氏)。
首都圏のニーズはどうだろうか。
8300戸管理する西田コーポレーション(神奈川県厚木市)は、単身者向け物件ではインターネット無料が威力を発揮すると言う。基本的にインターネット回線が入っていることは部屋探しの必須条件になるが、インターネット無料の場合、そうでない物件と比べて決まりやすくなる。「自分で契約する手間が省ける」「月々の負担が軽くなる」というので人気だ。「ただ家賃はそれほど上げられず1000~2000円アップくらいです」と同社営業部の森住翔吾課長は話す。

 

hitsuyouranking

 

都市ガスを条件指定 高まる生活費削減意識

昨年のランキングでは、エコキュートなどの省エネ設備の入ったオール電化に関する条件が上位にあがってきたが、今年はその様子が変わってきている。
インターネットもその一つだと考えられるが、「生活費」をいかに下げるか。その意識が入居者の間で高まっているのだ。アンケート回答者の中でも、項目外で「都市ガスの要望が多い」と言う回答が上がってきた。昨年の東京電力、関西電力など電力会社6社が行った電気代の値上げで、消費者の目線が「光熱費」に向かっているといえる。その結果、昨年のオール電化物件から、基本料金の安い都市ガスを条件にする回帰現象起こっている。「釧路市のプロパンガスの場合、基本料金は2000~3000円。都市ガスの1000円ほどに比べると、基本料金だけでも金額に差が出てくるため当社の来店客は、当社の来店客は、都市ガス・オール電化・プロパンガスの順番で部屋探しをしています」と、ウインドヒル(北海道釧路市)の高橋幸恵氏は話す。
特に北海道電力の値上げもあり、その問合せは今年に入ってから多くなった。年間で12,000円~24,000円の違いは入居者にとって安い金額ではないのだ。
その一方で、オール電化の要望が高いエリアもある。10,718個管理する桂不動産(茨城県つくば市)で「オール電化」を条件の一つにする来店者が増えているという。同社では管理物件の2~3割がオール電化だ。藤田憲之氏は「県外からの転勤客でオール電化希望者が多いです」と話す。光熱費の支払を電気代に一本化できることもオール電化を後押しする理由の一つになっている。
「一度オール電化の物件に住んだことのあるファミリー層が、住み替えの時に続けてIHやエコキュートを設置した物件を選んでいます」(藤田氏)。
生活費がさがるということで、長期入居に繋がっているのが入居者売電の太陽光パネル設置物件だ。まだ同社の管理物件のうち3~4棟と少ないものの「4年ほど前に建て入居を開始してから退去がありません」(藤田氏)というほどだという。家賃を3000~5000円高く設定しているが、それでもすぐに入居が決まった。
「売電金額で得しているという印象を入居者が受けるため、他の物件に移らないのではないでしょうか」(藤田氏)。

 

1週間で全戸申込み 入居者売電で法人が契約

地方でも、少しずつだが入居者還元の太陽光パネル設置物件は増加している。ヴィナスフォート(青森県青森市)の宮本達子社長は「8月1日に完成した、入居者売電の太陽光パネル付き物件は、ホームページに情報を掲載してから1週間で全戸に契約が入りました」と話す。物件は全4戸でシングル向けの1LDKとファミリー向け2LDKの間取りだが、賃料を競合物件より5000~1万円ほど高く設定しているにも関わらず、あっと言う間に申し込みが入った。成約したのは法人や公務員が中心だという。

h3_apart
同社が現在企画を行っている物件では、管理物件として初めて電気自動車の充電プラグを設置する予定だという。「昨年は問合せがほとんどなかったのに今年に入ってから電気自動車の充電プラグがある物件の問合せが出てきました。新築の場合13万円ほどで設置でき、後付けだと費用が高くなるので建築時の設置をオーナーに提案しました。電気自動車も普及してきている一方、賃貸住宅の設備としては少ないので差別化になると考えています」(宮本社長)。
今年から、単身・ファミリー共にランクインしたのが浴室乾燥機だ。
東京都足立区を中心とした城東エリアで約7200戸管理する新井商事不動産(東京都足立区)は、管理物件の半数強が築15年前後の物件だ。単身者向けでは浴室乾燥機がある物件とそうでない物件と比べると入居が決まるのが早いと言う。
同社の青木勇部長は「お客さんが部屋探しの当初の条件に入れてくることは少ないですが内見の時に実物を見てもらうと反応がよく、最終的にその部屋を選ばれる傾向があります」と話す。
単身の社会人の場合、洗濯が出来る日が限られており天気を気にせず干せる点が根強く支持されるからだ。浴室乾燥機付き物件は、同社で管理する物件の約1割と少ないため差別化になっていると感じている。だが「浴室乾燥機があれば家賃を上げられるかというと、そうではないです」と青木部長。

 

ベランダなしの新築 室内だけで洗濯干し完了

新築物件でバルコニーが設置されておらず、浴室乾燥機と室内物干しがついた単身者向けの物件が10年ほど前からあるが「ここ最近増えてきたという印象を持っています」と同社の柴田慶喜マネージャーは話す。
建築側としてはバルコニーを設置しないことでコストが抑えられ、部屋を広く採れるというメリットがある。排ガスや花粉、PM2.5が気になるので外干ししたくない、女性で防犯上室内で乾かしたいと考えるエンドユーザーもいるのでバルコニーがないことを問題視するユーザーはそれほどおらず、客付で苦戦することものないという。
神奈川県横須賀エリアを中心に約4900戸管理するウスイホーム(神奈川県横須賀市)は、管理物件の7割ほどが築20~30年の物件だ。コストをかけて大掛かりな設備を入れ替えするよりも気軽に導入できるアイテムを重宝しているという。
同社が効果的と感じているのが、室内干し。社内で取り付けるスタッフを擁しており、設置料込みで13,000円でオーナーに提供している。ほとんどの管理物件に入れています。以前1階の1Kに住んだ経験のある単身者が部屋探しのときに室内干しを希望していました」(同社不動産管理部山本賢二部長)。このように部屋探しの条件になることは稀だが、内見時に見て「あると便利」と感じる単身者が多い。

P1040848 123865001p02

 

単身でも2口コンロ付きシステムキッチンを所望

2口・3口コンロのシステムキッチンを導入する事例が増えている。
前出の管理会社では単身者向けの新築物件のキッチンに関して、ガスコンロを持ち込むタイプとシステムキッチンでは、後者の方が2,000円ほど家賃設定が高い。だが、システムキッチンの方がより人気だ。
「IHクッキングヒーターとガスの導入比率は大体半々です。ニーズはガスの方が高く、特に実家を出て初めてひとり暮らしする単身者は実家の台所がガスなのでガスを希望する人が多いです」。
だが住み替える単身者の場合、実際あまり自炊しないのでガスかIHかはどちらでもよいと考える人が多くなっているという。
「名古屋では6~7年前に建ったファンド物件御影響で賃貸でも分譲クラスの設備が基準になっている向きがあります」と話すのは同エリアで3540戸管理するリード管理センター(愛知県名古屋市)管理部の菊池隆至氏。特にキッチンでその傾向がみられるようだ。

P1020070
単身者向けでは5~6年前まで1口ガスコンロが主流だったが、ここ2~3年で2口コンロのニーズが増えた。市内では家賃5万円台からある。2口コンロのない物件は家賃を下げないと決まりづらくなっているという。
ファミリー物件の場合、3口コンロに魚焼きグリルのついたシステムキッチンが新築やリフォームの主流になっている。
地方ではIHクッキングヒーターへの切り替えで入居者促進になっているケースがある。1900戸を管理する西王不動産(山形県山形市)は築20年以上の単身者向けの物件で、電熱線からIHクッキングヒーターに入れ替えを提案。入居者から電熱線は「サビが出やすい」「火力が弱い」という声が上がっていたのがきっかけだ。
賃貸管理部の栗原里香子氏は「IHを条件にするのは、30代前後で独身の男性が多いです」と話す。
自炊に慣れているため料理しやすい設備であることがポイントになってくるのだ。賃料は据え置きか、場合によっては1000円ほど上がることもあると言う。

IHコンロ

 

学生向けに収納提案 費用5万円で賃料上昇

長栄(京都府京都市)が学生からの意見を受け、オープンクロゼットの設置を進めている。
管理本部の奥野雅裕氏は「4年ほど前から学生向けのリノベーションアイデアコンテストを始めましたが、作品に共通するのは、収納。特に自分の衣服や持ち物などが見えるようなディスプレイ型の収納をポイントにしていました」と話す。
学生に対しては、収納スペースを増やすことが入居の決め手になると思い、オープンクロゼットをつけるようになった。
対象になる物件は6~8畳ほどのワンルームや1Kで、3点ユニットバスの狭い単身者物件。IKEAなどの商材を活用し、壁面を使いハンガーなどがかけられるような収納を作った。

1f72a26732
費用は4~5万円で設置できるのに対し、賃料は1000~2000円上げても申し込みが入ると言う。
「1棟45戸の管理物件で退去が出るごとにオープンクロゼットをつけていきましたが、早期に申し込みが入りました」(奥野氏)。効果が出たことが解り、周囲の物件にも導入を進めている。

 

洗浄機能付き便座 入居者が自分で設置

「洗浄機能付き便座を付けたいと、オーナーに言い、入居者が自分でつけることが多いです」。そう話すのはウインドヒル(北海道釧路市)管理部の高橋幸恵氏だ。
同社が管理する3800戸のうち、2割が築20年以上。最初から洗浄機能付き便座付きの物件はほぼない。付いていない物件の場合、オーナーに許可をもらい成約者が入居後に自分で洗浄機能付き便座を付けるのだ。特に転勤客からの要望が多い。10人に8人ほどは自分で設置しますが、賃料が2,000円ほど高くなってもいいから洗浄機能付き便座をつけて欲しいという入居者もいます」(高橋氏)

P1040745

 


2014.11.09 | オーナーズ倶楽部一覧へ

はじめて不動産オーナーになる方へ お勧め物件情報 アットホーム売買・賃貸物件情報
不動産オーナーの方必見!成功事例
リノベーション・リフォーム マンション・アパート管理 米軍ハウス 貸家 コインパーキング 満室への道
お勧めします!米軍ハウス おかげさまで創業58周年 お知らせ スタッフブログ オーナーズ倶楽部会員募集中
会社詳細
有限会社 臼井不動産

有限会社 臼井不動産

〒242-0006
神奈川県大和市南林間2-11-4

TEL:046-274-0533

小田急線 南林間駅すぐ!

臼井不動産Facebookフェイスブック

お問い合わせ