神奈川県大和市の不動産物件、南林間中心の物件、不動産物件・賃貸管理のことなら臼井不動産にお任せ下さい!
賃貸物件をご希望の方お問合せ

有限会社臼井不動産おかげさまで創業56周年

お気軽にお問合せください。

電話 0120-642646

「 ミレニアルズ 」

4 月26 日(日)の朝日新聞朝刊の記事からです。
「ミレニアルズ」とは西暦2000 年前後、要は世紀(ミレニアム)の変わり目である1980 年以降に生まれた20 歳代を中核とする世代のことを指す造語だそうです。
米国では既に人口の3 割を占めていて、10 代からスマホやインターネットに慣れ親しんだ最初の世代と言われており、その消費スタイルが今後の商品開発の鍵を握るものの「買い物はネット」「健康志向」「保有より共有」という、上の世代と異なる価値観と行動に対応しきれずに各企業がマーケティングに大苦戦しているとのこと。
そのためマクドナルド(以下マック)やコカコーラと言った米国文化を象徴するかのような商品の売上げが2 期連続減少し、家電量販店の倒産や超人気アパレルブランドをピンチに追い込んでいるそうです。

この記事を読んで「あーなるほど」と妙に納得してしまいました。
なぜなら我々が日々接客している賃貸のお客様の中心がまさにこのミレニアルズ世代だからです。
信州大学の入学式で学長が「スマホやめますか?それとも信大生やめますか?」と迫り話題なっておりました。
私も女子高生を持つ親としてこの学長に心からエールを送りたい一人ですが、一方でそのスマホ・ネットに向けた物件募集戦略に日夜アタマを悩ませているという自己矛盾。

ただ現実的にはどんなに社会問題になってもこの流れは止めようがないと思います。
確かに弊害は少なくないですし我が子のスマホを取り上げたことは数え切れない程です。
もちろんケータイやスマホに依存しないライフスタイルも否定はしません。
ただ少なくとも今手放してしまったら恐らく仕事になりませんし、子供も友達との連絡手段をほぼ失ってしまうこととなるでしょう。

好き嫌いは別として大多数のヒトが保有しその結果便利に使って(使われて?)いる以上、各メーカーや小売店が市場分析上・戦略上はずす訳にはいかないからです。

日本でもマックの業績が悪化する反面「モスバーガー」が好調です。
私が高校生の頃から材料の生産者表示等に力を入れてきた事に時代が追いついてきたのでしょうか。
恐らくマックはモスのことを当初ライバル視すらしていなかったと思います。
恐らく今マックは全力で改革に取り組んでいると思われますが、図体がデカいだけに方向転換には相当な労力を要しそうですね。

今の時代の賃貸物件経営は、商品であるお部屋を「企画」し「募集営業」し日常生活を提供する「サービス業」の全てを網羅する「メーカーと小売店」の両面を担う必要を迫られています。

でも賃貸物件の経営者である各オーナー様はほとんどの場合「個人」でありますから、そのほとんどが個人の資産運用・活用の一環として保有されておられますので我々のような専門業者が代行させて頂くわけですが、その我々が接客し入居を促しているお客様が、結果オーナー様の物件の入居者となります。
その入居者の中心世代は前出のミレニアルズの方々です。
つまりこの世代間ギャップの対極にいるミレニアルズを相手に各オーナー様は「メーカー兼小売業商売」をしているわけなのです。
少々大げさに言えばコンビニやファストフードと何ら変わりません。

このようなお話をさせて頂くと「若いやつらに媚を売る必要があるか」と怒られてしまうこともしばしばですが、決して媚を売っているのではありません。
賃料と言う名の対価を支払ってくれるお客様の望んでいる物件を提供しなければならないだけなのです。

「ミレニアルズ」、まさにイマドキ感性の若い入居者を言い得て妙な言葉だと思った話でした。
2015年4月 第191号「 ミレニアルズ 」


2015.05.01 | オーナーズ倶楽部一覧へ

はじめて不動産オーナーになる方へ お勧め物件情報 アットホーム売買・賃貸物件情報
不動産オーナーの方必見!成功事例
リノベーション・リフォーム マンション・アパート管理 米軍ハウス 貸家 コインパーキング 満室への道
お勧めします!米軍ハウス おかげさまで創業58周年 お知らせ スタッフブログ オーナーズ倶楽部会員募集中
会社詳細
有限会社 臼井不動産

有限会社 臼井不動産

〒242-0006
神奈川県大和市南林間2-11-4

TEL:046-274-0533

小田急線 南林間駅すぐ!

臼井不動産Facebookフェイスブック

お問い合わせ