臼井不動産|神奈川県大和市の不動産物件・賃貸管理
賃貸物件をご希望の方お問合せ

有限会社臼井不動産おかげさまで創業56周年

お気軽にお問合せください。

電話 0120-642646

「 シェアビジネス隆盛に感じる危うさ 」

個人的な話から入ります。高校卒業と同時に運転免許を取得した私は当然のようにクルマが欲しくなりました。半年後くらいにどうにか見栄えがよくて安い中古車を手に入れ、その後もアルバイトをしてはホイールやマフラーを交換し自分だけのオリジナルなクルマを目指したものでした。今振り返れば同世代の連中は皆同じようなことをやっていたわけで、「自分だけ」と思っていたのはそれこそ自分だけ(笑)。でも当時それはそれで楽しかったなぁ。

ところが最近ではカーシェアリングというビジネスが注目を浴びております。シェアリング≒共有という意味なので、本来であれば皆でお金を出し合ってクルマを共有することを指すのでしょうが、今のところカーシェア=レンタカー的な意味合いで使われているようです。

自分だけのクルマが欲しくて仕方が無かった世代からすると信じられない価値観なので、最初聞いたときは「そんなビジネス果たして採算合うのかな?」と少々バカにしておりました。

ところが今では街のあちこちのコインパーキングのスペースにカーシェア用のスペースが増えております。それだけ需要が多いということでしょう。私の直感は見事に外れたわけです。

このシェアリングビジネス、今やクルマだけに留まりません。ご存知の「シェアハウス」然り。最近では駐車場もシェアする時代です。月極駐車場の空いている区画をネットに登録しておくと、時間単位で予約が入り誰かが使った分だけおカネが振込まれてくる仕組みです。他にもライドシェア。自家用車をタクシーの様に使い乗客から運賃をもらうビジネスです。

そもそも何かを誰かとシェアするという方法は、一人では金銭的負担が大きすぎるので、皆で買ったり借りたりして順番に或いは一緒に使えば安く済む、という発想から始まっています。

元々、「賃貸住宅の入居者」や「クルマの購入者=駐車場の利用者」の中心は若い世代です。が、その若者達は経済的余裕がありません。特に最近では非正規雇用=派遣社員制度のためどれだけ働いても一向に生活が向上しない「ワーキングプア」の若者が増大しています。そこで多少の面倒臭いことを我慢すれば「少ないお金でちょっとイイ思い」ができるという提案が、そんなプアな若者達のニーズを捉えシェアビジネスが発展してきました。

一方で、つい先日発表された今年の公示地価ですが、ついに都心部ではバブル期の価格を上回りました。支えているのは投資マネーです。不動産投資の目的は大きく分けて二つ。転売して儲けるか、貸して賃料を得るか、です。富裕層の金儲けのためにバブル期を超えるほどに土地の価格が上がり、借りたくても高くて借りられない若者達が苦肉の策で建物や駐車場をシェアするという構図であります。

富裕層の方々が、資産を更に増やすため、或いは相続税を減らすために不動産投資を行うことはもちろん悪いことではありません。当社もそれをお手伝いすることで利益を出している会社ですので偉そうなことを言う資格はありません。

ただ、回りまわって地価の高騰を支えているのも、年金制度を支えているのも、一番おカネの無い若い世代であるという仕組みを変えていくことが出来ないと、またどこかでパチンとはじけてしまいそうな危うさを今の経済に感じずにはいられない今日この頃でございます。

2017年3月 第214号「 シェアビジネス隆盛に感じる危うさ 」


2017.04.01 | オーナーズ倶楽部一覧へ

はじめて不動産オーナーになる方へ お勧め物件情報 アットホーム売買・賃貸物件情報
不動産オーナーの方必見!成功事例
リノベーション・リフォーム マンション・アパート管理 米軍ハウス 貸家 コインパーキング 満室への道
お勧めします!米軍ハウス おかげさまで創業58周年 お知らせ スタッフブログ オーナーズ倶楽部会員募集中
会社詳細
有限会社 臼井不動産

有限会社 臼井不動産

〒242-0006
神奈川県大和市南林間2-11-4

TEL:046-274-0533

小田急線 南林間駅すぐ!

臼井不動産Facebookフェイスブック

お問い合わせ