神奈川県大和市の不動産物件、南林間中心の物件、不動産物件・賃貸管理のことなら臼井不動産にお任せ下さい!
賃貸物件をご希望の方お問合せ

有限会社臼井不動産おかげさまで創業56周年

お気軽にお問合せください。

電話 0120-642646

「 保険内容の確認・見直しを 」

この1 ヶ月の間に弊社の管理物件建物において3 件の「水漏れ」が起こりました。
3 件ともそれぞれケースが異なるので個別にご紹介させて頂きたいと思います。

① 戸建住宅の水漏れ(平成14 年築)

前賃借人が退去してからしばらく空き家だったため、オーナー様が庭の草むしりに行かれた際に水道メーターに「誰も住んでいないのにメーターが動いており水漏れの可能性があるため元栓を締めました」という旨の通知が入っておりました。本日現在まだ水漏れ箇所を特定できておらず現入居者のご都合を伺って本格的な調査と修復工事に入る予定です。


② 木造アパートの水漏れ(平成元年築)

1 階のご入居者から連絡があり「床下でものすごい水の音がする」とのこと。現場に行ってみると建物基礎の通気口から大量の水が流れ出ておりました。カベを壊して調査したところ、この1 階のお部屋の床下に這わせてある2 階の部屋に通じる水道管に亀裂が入っており、浴室の下で噴水のような状態になっていました。幸い吹き出た水は浴室の裏側に当たっていただけだったので室内を水浸しにする事態には至らず作業は水道管の交換作業程度で済みました。修復費用10 万円前後。


③ 分譲マンションの1 室の水漏れ(平成3 年築)

大和市内の分譲マンションの1 室を賃貸にされている部屋(2 階)より「天井からかなりの量の水が落ちてきている」とのこと。行ってみると廊下や居室の照明器具の取付部分からボタボタしておりました。原因を探ると2 フロア上の4 階の部屋の床下の水道管からの漏水でした。原因の部屋の住人は、自分の部屋の床下で漏れた水が階下へ落ちているため全くその事実に気付いていませんでした。いつから漏水が始まったのか不明ですが、水は1 階までいっており、1~3 階までの被害総額だけで恐らく500 万円程度になりそうな気配。更に修復工事を含めるとそれ以上の負担を強いられることになると思われます。


保険会社にヒアリングしましたところ「原則として建物や設備の老朽化による修復あるいは交換工事の費用をカバーする保険はない」そうです。

いま新築の建物は法律で10 年間の保証がついています。対象は基本構造部分といって建物の根幹を成す部分ですが、水道管や排水管はこれらに含まれます。

地震などの揺れによって管に亀裂が入ったりすることもあるため、築年数が古くなればなるほど給排水管の水漏れ等が発生しやすくなります。

このため「今まで何もなかったから」と安心してばかりもいられません。特に最近では豪雨や竜巻などスケールが以前とは比較にならないほど拡大しております。

本格的な台風シーズンが到来する前に今一度ご所有の賃貸物件もご自宅もご加入になられている保険の内容をよくご確認頂く事をお勧め致します。詳しくはご担当者様にお尋ねください。

特に分譲マンションは「個人賠償付き」のものを強くお勧め申し上げます。是非

2017年8月 第219号「 保険内容の確認・見直しを 」


2017.09.04 | オーナーズ倶楽部一覧へ

はじめて不動産オーナーになる方へ お勧め物件情報 アットホーム売買・賃貸物件情報
不動産オーナーの方必見!成功事例
リノベーション・リフォーム マンション・アパート管理 米軍ハウス 貸家 コインパーキング 満室への道
お勧めします!米軍ハウス おかげさまで創業58周年 お知らせ スタッフブログ オーナーズ倶楽部会員募集中
会社詳細
有限会社 臼井不動産

有限会社 臼井不動産

〒242-0006
神奈川県大和市南林間2-11-4

TEL:046-274-0533

小田急線 南林間駅すぐ!

臼井不動産Facebookフェイスブック

お問い合わせ