臼井不動産|神奈川県大和市の不動産物件・賃貸管理
賃貸物件をご希望の方お問合せ

有限会社臼井不動産おかげさまで創業56周年

お気軽にお問合せください。

電話 0120-642646

「隣合わせの危機」

日本中を震撼させる事件が起きました。約ひと月経過した今、通称「座間事件」と呼ばれています。ご存知の通り大和市は座間市の隣でありまして現場のアパートはとても近い場所です。

また容疑者の実家は南林間の正に市境を挟んだ隣町であり、その周辺に当社の管理アパートがあるせいか当社事務所や社員の自宅へもTVや週刊誌の取材が来たほどです。

現場アパートの現在の管理会社の社長も知人です。事件発覚後は連絡を取っておりませんが、心中を察するにとても他人事は思えないくらい気の毒です。

報道では「元々問題のあった物件だから賃料が異常に安い」だとか「とにかく満室にするために審査を甘くしていた」等々言われておりますが、私共から見れば「賃料相場は残念ながらそんなもの」であり、犯罪心理学者や心療内科医でもない我々が今回の事件の犯人の異常性を入居時の審査や判断で見抜くことは不可能だと思われます。

それだけに程度の差こそあれ、我々が今回と同様の事態に巻き込まれる可能性が決して低くないと考えられ、とても他人事とは思えないのであります。

昨年の国勢調査によりますと我国の「一人世帯」の割合は全世帯の1/3を超えたそうです。当社の管理物件におきましても正確な数字は出しておりませんが実感値としては同様です。

未婚率や離婚率の増加に伴い「一人暮し」は増加の一途を辿っており、また不動産業界としても「一人暮し用」の物件を造ることが一番つぶしが利くため供給も当然増え続けています。
但しここでも二極化が進んでおり、高級シングル向け物件が供給されるほど、古くて狭い物件は派遣社員やフリーターといった低所得者層向けに格下げされていくのであります。

今回事件の起きたアパートはいまだに退去者がゼロで「住み続けたい」という声が聞かれる、という報道を見るに付け、それら「格下げ」された古くて狭い物件達が「一人暮し大国ニッポン」の底辺の一端を支えていることは間違いないという感じが致します。

私がこの南林間で不動産管理業に携わるようになって約25年経ちますが、その間管理物件において何らかの理由で入居者が貸室内で亡くなられた件数は一桁ではありません。

そして今のところその全てが一人暮らし用の物件で起きた話です。もちろんご家族が同居されている場合は通常家族の誰かの具合が悪くなれば病院に連れて行くことがほとんどでしょうから、室内で亡くなるケースが一人暮らしの方に集中するのは無理のないことですが、国全体の高齢化が進むにつれ入居者の高齢化も年々進んでおりますので、今後貸室内で入居者が亡くなる可能性は決して下がることはないと思われます。

また確たる根拠があってのことではなくあくまでも感覚でありますが、長年お一人暮らしをされている方(特に男性)は精神的に不安定になりがちな傾向にあるように感じることが最近増えております。隣室や近隣住民の方とトラブルを起され、場合によっては警察沙汰になることも少なくないのです。

今回起きた「座間事件」は我々に取りまして決して対岸の火事ではなく、常に「隣り合わせの危機」であり、また我が国が抱えている問題を端的に示しているような気がして他なりません。

2017年11月 第222号「 隣合わせの危機 」


2017.11.30 | オーナーズ倶楽部一覧へ

はじめて不動産オーナーになる方へ お勧め物件情報 アットホーム売買・賃貸物件情報
不動産オーナーの方必見!成功事例
リノベーション・リフォーム マンション・アパート管理 米軍ハウス 貸家 コインパーキング 満室への道
お勧めします!米軍ハウス おかげさまで創業58周年 お知らせ スタッフブログ オーナーズ倶楽部会員募集中
会社詳細
有限会社 臼井不動産

有限会社 臼井不動産

〒242-0006
神奈川県大和市南林間2-11-4

TEL:046-274-0533

小田急線 南林間駅すぐ!

臼井不動産Facebookフェイスブック

お問い合わせ