臼井不動産|神奈川県大和市の不動産物件・賃貸管理
賃貸物件をご希望の方お問合せ

有限会社臼井不動産おかげさまで創業56周年

お気軽にお問合せください。

電話 0120-642646

「 綺麗ごと? いいじゃないですか! 」

例えば日本経済新聞の名物連載「私の履歴書」やTVのカンブリア宮殿等に登場する事業成功者の方々の話を聞いていつも感じることは、「貧乏から脱したい」とか「今よりもいい生活を手に入れたい」という人並みの野心は皆様あるものの、目的というか目標は「お金儲け」よりも「いいものを安く提供したい」といった「ヒトの役に立つこと」であり、その夢を実現するために共通していると思われることは、とにかく皆働き者であること。夢を叶えるためにがむしゃらに働いた結果おカネが後からついてきた、という感じがします。

「ヒトの役に立つこと」「社会貢献」「全ては顧客のために」なんて言うともっともらしく聞こえますし確かに綺麗ごとっぽく感じます。当然ですが企業活動はボランティアで行っているわけではなく、キチンと利益を確保するからこそ会社は大きくなっていくわけです。

もちろん純粋な気持ちで起業し「利益は二の次」で馬車馬の様に働いたからといって全ての経営者が成功するわけでもありません。むしろ「人間性は抜群だけど経営者としてはねぇ」と言われるヒトの方が圧倒的に多いと思われます。

従って「理念」と「金勘定」のバランス感覚が絶妙なヒトこそが前出の新聞やTVに取り上げられる成功者となるのでしょう。

さて本題です。前々号の小紙でもお伝え致しましたが「かぼちゃの馬車」という投資用シェアハウスを販売していたスマートデイズという会社が4月9日に民事再生手続の申請を行いました。

胴元が「投資家のリスクよりも自社の利益を優先」し、投資家も「入居者の住み心地よりも自分の利益を優先」していた訳ですから長続きするわけもないのですが、スマートデイズ社は民事再生の手続すら東京地裁から棄却されたとのこと(4/18付)。債権者からの取立てを回避する目的、或いは破産による手続きの方がより多くの配当を債権者に分配できると判断されたようです。

今回の事件による被害者=シェアハウスの購入者のほぼ全てに融資を行っていたスルガ銀行も非難をあびておりますが、今回の事件発覚以降他の金融機関が不動産投資の融資に対する慎重姿勢を一段と強化した感が否めません。しかも(あくまでも私見ですが)「かぼちゃの馬車」は氷山の一角に過ぎないと考えています。保証した賃料を別の顧客からの売上げで賄う=自転車操業的経営を行っている企業はスマートデイズ社だけではないのです。

このような「ブームに乗じ金儲けだけを追及した企業」のおかげで、健全に経営しようと思っている投資家に対する融資が凍結されたり、「やっぱり不動産投資は怖い」というイメージから案外と価格の崩壊が始まったりするので、本当に迷惑この上ない話です。

アパート経営でも駐車場経営でも共通して言えることですが、やはりオーナーが顧客である入居者さんや契約者さんの声に真摯に耳を傾けている物件は不思議と満室・満車率が高いのです。もちろん立地や年数による差もありますが、冷静に分析すれば価格によりバランスは取れるものです。やはり「地域貢献・社会貢献」「顧客の役に立つ」という綺麗ごとは、回り巡っていつか必ずオーナーに還元されると、少ない経験ながらそう感じていますしそう信じております。

2018年4月 第227号「 綺麗ごと? いいじゃないですか! 」


2018.05.08 | オーナーズ倶楽部一覧へ

はじめて不動産オーナーになる方へ お勧め物件情報 アットホーム売買・賃貸物件情報
不動産オーナーの方必見!成功事例
リノベーション・リフォーム マンション・アパート管理 米軍ハウス 貸家 コインパーキング 満室への道
お勧めします!米軍ハウス おかげさまで創業58周年 お知らせ スタッフブログ オーナーズ倶楽部会員募集中
会社詳細
有限会社 臼井不動産

有限会社 臼井不動産

〒242-0006
神奈川県大和市南林間2-11-4

TEL:046-274-0533

小田急線 南林間駅すぐ!

臼井不動産Facebookフェイスブック

お問い合わせ