臼井不動産|神奈川県大和市の不動産物件・賃貸管理
賃貸物件をご希望の方お問合せ

有限会社臼井不動産おかげさまで創業56周年

お気軽にお問合せください。

電話 0120-642646

「 平成の不動産考 」

平成が終わります。各種報道では「平成とは○○な時代」といった括りでまとめる特集が組まれております。世の中の流れが日本の改元にあわせて変化するわけもないので多少無理がありつつも、不動産史上的には非常に区切りのイイ一つの時代を形作ったという気がしております。

平成2年に崩壊が始まったとされるバブル経済。その後の20年弱は「失われた時代」と呼ばれ地価や賃料は下落の一途を辿ったことは皆様ご記憶の通りです。あくまでも私見ですが平成17年(2005)頃が不動産価格の底だったような気がしております。その後ようやく回復の兆しを見せ始めた日本経済に冷や水を浴びせたのが平成20年秋のリーマンショックです。また自然災害とは言え平成23 年の東日本大震災が経済に与えた影響も言わずもがなであります。

そんないつまでも低空飛行のデフレ経済から脱却を図るため採られた超低金利政策が功を奏し、株価はある程度回復し不動産価格は投資用物件を中心にこの10 年弱で場所によっては二倍増・三倍増となりました。そしてまたしても行き過ぎた行為に、スルガショックやレオパレスショックという形で警鐘が鳴らされたところで平成は幕を下ろします。

一方国民のマインドという側面においては昭和の大量生産・大量消費の時代が終わり、平成は「個の時代」と呼ばれるようになりました。戦後の極貧生活から「家電やクルマや家」を所有するという目に見える幸せを皆が横一線で目指すことを支えた「大量採用・終身雇用」が終焉し、「幸せの形は人それぞれ」という価値観の多様化という傾向が顕著な時代でした。

そしてこの30年で忘れてはならない革命的な変化が、インターネットの普及であります。

その引き金となったのが「ウィンドウズ95」(平成7 年)。その後ネットはスマホへ進化し、いつでも・どこでも・誰でもが手軽に様々な情報を得られるようになり、手のひらで空き部屋探しが出来る便利な世の中になりました。

と同時に不動産に求められる価値も「都心への距離や通勤時間」という物差しだけでなく、趣味や余暇が重視されるようになり、都心の自宅と週末の郊外のセカンドハウスの二重生活を行う「デュアラー」と呼ばれる人々が増加しております(二拠点生活=デュアルライフからの造語)。

そんな国民全体における価値観の大きな変化、ネット社会への移行、そして経済の崩壊から低迷そして回復という過程は賃貸不動産経営に対しても大きな変革をもたらしました。昭和の住宅難時代はとにかく「質よりも量」。デザインや使い心地などは二の次三の次

ところが今では清潔で便利で快適なのは当たり前で更に「オシャレ」で個性的なものが賃貸物件にも求められる時代になりました。

我が国の少子高齢化は先進主要国の中で最も急速に進んでいるとのことで、また各国が今後の日本の舵取りをケーススタディとして注視しているそうであります。空家空室・所有者不明の不動産の急増等々その影響は日々着実にジワジワと私達の生活へ迫りつつあります。

昔は大災害や飢饉などの苦しい状況を一新するために改元したことも少なくなかったと今回知りました。もちろん令和の世の中に変わってもこれらの我が国が抱える問題は一新されるどころか益々複雑化していくことは間違いありません。ただそれらの現実を直視しつつも、生涯の中で最後の改元かもしれないわけで(あってもあと1 回でしょう)、純粋に楽しみながら新天皇の誕生をお祝いしたいと思います。どうか令和時代も日本が戦争に巻き込まれませんように願いをこめつつ。あと皆様方のご健康とご多幸を・・・って初詣じゃないんだから(笑)。

2019年4月 第239号「 平成の不動産考 」


2019.05.07 | オーナーズ倶楽部一覧へ

はじめて不動産オーナーになる方へ お勧め物件情報 アットホーム売買・賃貸物件情報
不動産オーナーの方必見!成功事例
リノベーション・リフォーム マンション・アパート管理 米軍ハウス 貸家 コインパーキング 満室への道
お勧めします!米軍ハウス おかげさまで創業58周年 お知らせ スタッフブログ オーナーズ倶楽部会員募集中
会社詳細
有限会社 臼井不動産

有限会社 臼井不動産

〒242-0006
神奈川県大和市南林間2-11-4

TEL:046-274-0533

小田急線 南林間駅すぐ!

臼井不動産Facebookフェイスブック

お問い合わせ