神奈川県大和市の不動産物件、南林間中心の物件、不動産物件・賃貸管理のことなら臼井不動産にお任せ下さい!
賃貸物件をご希望の方お問合せ

有限会社臼井不動産おかげさまで創業56周年

お気軽にお問合せください。

電話 0120-642646

「更新料裁判その4」

拝啓
 
梅雨の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご厚誼にあずかり、厚く御礼申し上げます。
 
 さて以前からお伝えしております更新料に関する裁判ですが、ここで少々復習しておきましょう。
現在最高裁に上告中の更新料裁判事件は3つ。
内一つ目の事案の判決がいよいよ来る7月15 日に下されます。
どのような結果が出ても賃貸業界にとっては歴史的な節目となるであろう今回の判決です。
 
 もし最高裁で「更新料は無効」と断ぜられたらどうしよう? と少し前までかなり不安だったのですが、ここ数年のこれらの裁判に関する報道によってオーナー様側の考え方もかなり変わりつつあり、「更新料はもらえるに越したことはないけれども、それが家主と入居者の信頼関係を損ねるものであったり或いは更新料の存在そのものが退去の理由になってしまうのであれば固執しない」という意見のオーナー様がすでに少なくありません。
逆に励まして頂く機会が多く、オーナーの皆様の方がよっぽどアタマの切り替えが早く、正直申し上げてビックリしております。
 
 確かに一昔前までは賃貸物件は「空いてもほっとけばすぐ埋まる」し、「貸してあげてる」的な考え方でも十分ビジネスとして成り立っていたこの業界だったわけですが、今では数多くの競合物件と戦いながら、「借りて頂くために」何をするべきか? を常に考えていなければ空室だらけの物件に成り下がってしまう時代となってしまいました。
 
 少しでも見栄えがするように外壁塗装を行ったり、エアコンを付けたり、オートロックを付けたり、賃料を下げたり、と当社管理物件のオーナーの皆様方にもここ十数年は本当に色々と御努力や御苦労を強いて参りました。
 
 もちろん最初はなかなかご理解頂けない場合もございましたが、時間をかけてご納得頂いて参りました。
それらの経緯を考えると皆様にとって「更新料を頂かない」というご決断は、新しい設備の導入や大規模な修繕等に比べると、投資のいらない顧客サービスという意味でむしろ歓迎すらされている場合もあるようでございます。
 
 現在のように個人一人ひとりが携帯電話を保有するようになる前は、電話には加入権なるものがありました。
不動産屋もこの加入権を買い取ったり転売したりした時代もあったんです。
 
 しかし今では加入権はほぼ消滅し、携帯電話しかもたない人も増えています。
不動産賃貸業がサービス業であるならば、このような流れからして更新料がなんとなく時代遅れなものになったとしても決して不思議ではないのかも知れません。
 
 もちろん「更新料は有効」という主旨の判決が下されるに越したことはございませんが、どんな判決が出ても今は冷静に対処できる心構えでおります。
 
 まだ梅雨半ばというのに時折晴れ間が出ると照り付ける猛烈な陽射しに先が思いやられる気がしておりますが、皆様も節電もほどほどにご自愛ください。
 
敬具
 
2011年6月 第145号「更新料裁判その4」


2011.06.05 | オーナーズ倶楽部一覧へ

はじめて不動産オーナーになる方へ お勧め物件情報 アットホーム売買・賃貸物件情報
不動産オーナーの方必見!成功事例
リノベーション・リフォーム マンション・アパート管理 米軍ハウス 貸家 コインパーキング 満室への道
お勧めします!米軍ハウス おかげさまで創業58周年 お知らせ スタッフブログ オーナーズ倶楽部会員募集中
会社詳細
有限会社 臼井不動産

有限会社 臼井不動産

〒242-0006
神奈川県大和市南林間2-11-4

TEL:046-274-0533

小田急線 南林間駅すぐ!

臼井不動産Facebookフェイスブック

お問い合わせ